DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。一部画像はデスクトップ壁紙サイズで公開しています。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

地獄谷野猿公苑/スノーモンキー

2011 年 1 月 19 日 14 : 35 カテゴリ:観光 コメント 2
タグ:

小布施で食事をした後は、やっと今年の初撮影です。
ってか、約3ヶ月間何も撮らなかったのって撮影を始めてから
初のような気がします。

そんなわけで、やって来たのは地獄谷温泉・・・ではなく、
付近の上林温泉から徒歩でないと、この時期は入れません。



歩き始めて15分。公苑の入場料を持っていないことに気づき、
駐車場へ引き返す・・・(´・ω・`)

今回は日帰りで来ており、予定がタイトだったのでこのロスは痛い。



改めて遊歩道を進みます。3シーズン用の登山靴で来たためか、結構滑る。
雷滝用に持ってきたアイゼンが大活躍です。ってか、購入から5年くらい経って
初めて使ったのであります。

20分ちょっと歩くと地獄谷温泉に着きます。
秘湯って感じで良い雰囲気です。が、今回の目的地はここではなく



↓こっちです。

地獄谷野猿公苑

ここでは野生の猿を餌付けしており、特にこの時期は猿が温泉に
入っている様子が見られるという、とても珍しい場所です。

外国ではsnow monkeyとして知られ、訪れる人も見た感じ半分くらいは
白人さん。おおよそ観光地と呼ばれる場所で、これは珍しい。
大抵、アジア系の人ばっかりですからね。
 
 
撮影ですが、1.5mくらいまで近づいてもあまり警戒されません。
レンズは50-150 F2.8を使用。もうちょい長いのがあると良いと思います。

そしてお猿さんたちは

スノーモンキー

お互いに毛繕いをしたり、ノミ取り?をしたり

スノーモンキー

スノーモンキー

身を寄せ合って温めあったり

スノーモンキー

思い思いに休んだりしているのでした。

雪が降っていればもっと良かったのですが、
これはこれでまあ、良しとしましょう。
 
 
この後は、高山村の雷滝へ行く筈だったのですが、、、
実際に近くまで行ったのですが、滝に降りる道にトレースがついておらず
一からラッセルをしなきゃならない状態だったので断念。時間も装備も
無かったですからね(´・ω・`)

来月あたり、また挑戦したいなぁと思っています。

36.732693,138.46271
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます

コメントを残す

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer