DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

秋の五色ヶ原(五色ヶ原 その5)

2010 年 10 月 22 日 16 : 09 カテゴリ:SD15, 風景写真 コメント 0
タグ: , , , , , ,



白骨温泉のエントリでも書いたとおり、今回の旅の目的は23日の朝にありました。
前日であるこの日、まるまる1日時間があるということで、2年ぶりに秋の五色ヶ原
に行くことにしました。

奇しくも2年前の同じ日にここを訪れていますが、紅葉は終わっており、
そして池の水は枯れており、あまり良くなかったことを覚えています。

・・・が!
今回は夏の猛暑の影響があり紅葉がやや遅く、ちょうど良いくらいだろうと予測し
予約を入れました。今回は良かったですよおぉぉぉぉ!!
 
 
雌池にはちゃんと水があり


秋の深まった渓流に


少し霧のかかった原生林


1600mくらいまで登ると、唐松の黄葉が始まっていたり


苔むした渓流沿いに下る道は非常に気持ちが良く


少し開けると全山黄葉


雲天にも関わらず、さまざまな色彩が眼を楽しませてくれます


さらに歩くと、カエデ主体の紅葉


そして、滝


五色ヶ原には、日本の秋の美味しいところが詰まっています。
後述する布引滝ばかりがクローズアップされがちですし、ワタシも初めて来た時は
ほぼ布引滝だけを目的にここを訪れていましたが、それ以外のものに目を向けても
十分素晴らしい場所です。

有料ガイド同伴でないと入れないという制約はあります。
ガイド貸し切りでないと思うように動けないという制約もあります。

布引滝を目的にすることは決して間違いではありませんが、それと同じくらいに
そこに行き着くまでの過程を楽しめるようになれると、かけた時間も金銭も体力も
ムダにはならないと思います。

歩き始めの頃に、今日の目当ての被写体は何かと聞かれまして、
確か答えを濁したように思いますが、本当の答えは五色ヶ原の秋、全部です。
(だって、布引って答える人が多い中、答えにくいじゃないですかw)
 
 
・・・と、まあ、何か語っちゃいましたけど
最後に布引滝です。







  



やっぱりこの滝は衝撃的だよなぁ。。。
これ以上に美しい滝って無いと思う。

上の方にいろいろ書いたけど、何だかんだ言っても
これ目当てで来る人がいるのは仕方がないよねぇ。。。
 
 
今回は昼から晴れるという予報が出ていたにも関わらず、最後まで雲天でした。
五色ヶ原に来るのは4回目ですが、ここから乗鞍岳が見えたことがないですw

山にいればこういうこともあるでしょう。
まあ、自分の撮りたいものから考えると、ベストな光線状態でしたけどねw
 
 
 
さんざん撮った後は、ひらゆの森でゆっくり休み、飛騨牛を食し、
松本に戻ります。翌日は月の入り、日の出の撮影のため未明に出発予定。
そのため、前日泊まったインター前の漫喫に宿泊です。

ここ1ヶ月で3回もここに宿泊してるよな、、、そういえば。
それ以前にも何度か宿泊しているので、そろそろ顔を覚えられているかも知れない。

—————————————————–

追伸、今回もZ氏にはお世話になりました。
毎回、ワタシのことを覚えていて下さってありがたいです。
そして、たまに当サイトを覗いて下さっているそうで、本当にありがとうございます。

Z氏のやわらかい人柄と、的確なガイドっぷりには頭が下がります。
来年は夏に行こうと思っていますので、よろしくお願いします。

36.143974,137.494068
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます

コメントを残す

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer