DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

奥山寺遊仙峡 その1 夏編

2008 年 7 月 5 日 18 : 02 カテゴリ:SD14, 風景写真 コメント 0
タグ: , , ,

SDIM5450.jpg

予期しない三連休ができたので、山形に来ています。
昨日は山寺の奥にある、遊仙峡というところに行ってきました。

ここは2年前の秋に来ようとしたけど、道路工事で車が入れず、
歩いて行ったけど 場所がわからず断念した場所です。
  
  
今回はちゃんと奥まで入れたのですが、、、すごい場所にありました。
未舗装の林道の奥です。そして、その中もすごい場所でした。

62号線を二口峠方面に向かうと遊仙峡への分岐があります。
その先は道なりに行けばいいので、迷うことはないと思います。

↓ここが分岐。道が狭いので注意しましょう。

遊仙峡への分岐
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます

車を渓谷道の入り口に停める。他に車はない。
少し中に入ると、そこは殆ど人の入っていない原生林。
  
苔むした巨石と巨木。
そこに、水が静かに流れています。

SDIM6442.jpg



殆ど人が入っていない、とは書きましたが、
人が入っても大丈夫な程度には整備されています。
危険な箇所にはクサリやロープが張られています。
  
  
他の人がここへ入ったレポートをいくつか読むと、
「ハシゴを上り、岩の下をくぐり・・・」と書いてあるのですが、、、

SDIM6513.jpg

はい、どう見ても洞窟です。
くぐるというレベルではありません。高さもないし。

本当にこんな所通らせるのかよ、と何度ツッコミそうになったか。
でも、この意外さが結構楽しいのです。
   
  
こっちはクサリ場。
SDIM6612.jpg

横ばいになって進め、ということらしい。
今回の行程で第二位の難所です(一番の難所は疲れて写真を撮る余裕なし)。
この右側は10メートルはある崖になっていまして、ヒヤヒヤでした。
  
  
そんなところを、写真を撮りながらゆっくり進んでいたら
片道に3時間かかってしまった。。。帰りの巻き道は20分で降りたんだけど。。。

車に戻ってきても、他に停まっている車はない。
完全に一人だったようです。

非常にステキな場所ではあるのですが、一人だと何かあったときに危険なので
極力2人以上で入るようにしましょうね。。。
  
  


SDIM6480.jpg
  
もっと画像を見たい方は、コチラ の2008をご覧下さい!

コメントを残す

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer