DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

塩尻市 そば屋しみず

2011 年 4 月 25 日 13 : 12 カテゴリ:食べるもの コメント 2
タグ: ,



なかなか食べる機会のなかった塩尻市で蕎麦を食べることにした。
目的地は、ここしみずさん。かなりわかりづらい場所にある。

お通しにサラダが出てきた。さわやかな春の香りがしたけど、
あいにく生野菜が苦手なので半分くらい残してしまった(´・ω・`)

 

ここでは何種類か蕎麦を打っているようで、初めは田舎・挽ぐるみ・更科の
3種盛を頼もうと思っていたのだけれど、1日10食限定の玄蕃之丞という
蕎麦がまだあったので、それを食すことに。



緑がかった良い色である。
田舎蕎麦っぽい見た目に反しスッキリ系なのに加え、薄味のつゆが
当初は物足りなかったんだけど、蕎麦の甘みが広がるという意味で
これはこれで良いのかも知れない。

ただ、限定という言葉から期待していたものとは違う気がした。
他の3種よりも高いし。まあ、それは他を食べてみないとわからないだろう。



と、思いながら食べていると、ご主人がサービスで別のざるを持ってきた。
名は五穀。玄蕃之丞の親戚のようなものであるとの由。確かに見た目は似ている。

・・・が!
これは良い!蕎麦の香りが凄い。噛めば噛むほど香りと味わいが広がる。
つゆとの相性は相変わらずあまり良くはないが、断然こっちの方が好きだ。

メニューを見ると、他の蕎麦の半分の量しか提供しないようである。
しかも、他の蕎麦と同じ量にすると、限定食である玄蕃之丞よりも高い代物。

・・・なぜ、そんな代物をわざわざサービスで出すの?
理由もよくわからないまま、1.5食分を食べた満足感で店を後にするのでした。
 
 
あ、書き忘れてた。
ワサビが素晴らしいです。香りも辛みも最高です。

長野県塩尻市大字宗賀桔梗ケ原76−1
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます

  • 新華と酒屋 より:

    5月25日26日の2日間で友人4人で安曇野から高ボツチへ旅した時知り
    会った人から聞いて行きました今までに食べた事のそばの旨さに
    感激天ぷらはボリュ―ム満点又行きたいお勧めのお店

    • ばり より:

      コメ2通ともスパムフィルタに引っかかっていたので承認させて頂きました。
      大変失礼しました。片方は削除させて頂きましたのでご了承下さい。

      さて、当日のワタシと似たようなルートを辿っていますねw
      この近辺では良い店に入ると思います。
      天ぷらもボリュームありましたか!食べてみたいです(`・ω・´)b

  • コメントを残す

    Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer