DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

乗鞍 三本滝

2010 年 10 月 21 日 17 : 33 カテゴリ:SD15, 風景写真 コメント 0
タグ: , , , , ,



白骨温泉から乗鞍高原に戻り、そこから三本滝ゲートを目指す。
乗鞍岳山頂は雲に隠れているが、ゲートの辺りはまだそうでもない。

ゲートにあるレストハウス前の駐車場に車を駐め、
うまくガスが出てくれると良いなぁと思いつつ滝を目指す。

滝までは10〜15分くらい歩く。一部木道や階段が付けられているが、
高低差があり急ぎ足だと息が切れる。

途中、何人かとすれ違ったり追い越したりしたけど、街の格好で来て
移動に難儀したりしている人を見ると、ここは観光地なんだなと思う。
 
 
そんなこんなで滝の手前まで来ると、吊り橋があります。



橋が揺れてブレないかと心配でしたが、何とか許容範囲。
そして黄葉も、何とか許容範囲である。

そこから少し進むとお目当ての滝があります。



三本滝は、小大野川・黒い沢・無名沢の三本の川が一ヶ所に集まっていること
から名前がつきました。日本の滝百選に選ばれていますが、正直そんなに良い
滝ではないように思います。個人的には乗鞍だったら善五郎の滝の方が好きです。

それはさておき。
右側の黒い沢は、絹糸のように静かに流れているので、滝のすぐ近くまで寄れます。
滝壺と呼ぶには余りに小さい。落ち葉で秋らしさを演出します。



そしてそこから滝を撮る。
30分くらい待っていると、だんだん上からガスが降りてきて期待通りの感じに。

  

あまり良い滝ではない、と上の方に書きましたが、
霧で霞ませることによってだいぶ良くなると思います。
 
 
そしてけっこう長いことここに居た気がしますが、撮影の間は誰も来ず。
追い抜いた観光客は諦めて引き返したのか、熊に襲われたのか、ちょい心配。

自分も目的のものを撮ることができたので、引き返すことにします。
熊が怖いので口笛を吹きながら。



吊り橋まで戻ると、ご覧の通り一面の霧。
夕暮れが迫っていることもあり、ちょいと焦りつつ戻ります。

追い抜いた観光客は、追い抜いたポイント辺りに居ました。
動けないのかと思いましたが、普通に歩いているのでそのまま追い抜き。

駐車場に戻ると、ゲートの係員が近寄ってきて、その観光客を見たか
聞いてきました。聞けば、当日朝に熊が出たらしく、警戒していたようです。

道理で、車を駐める時も戻ってきた時も、ジロジロ見られていたわけだ。
誰が滝に行って、ちゃんと戻ってきたのかをチェックしてたんですね。

単に乗鞍エコーラインの規制をしてるわけではないんだと思うと、
大変な仕事だなぁと思うのでした。

36.11855,137.593782
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます

コメントを残す

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer