苗場山頂から下ること約1100メートル、時間にして約3時間。
一旦沢に出るも、そこから約100メートルの登り返しと再度の下り。
これはキツい。

山口館に着くまでにさらに30分近くかかりました。
けっこうバテています。

36.813957,138.721619
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます

山口館は川沿いの一軒宿。
車で来ても、さらに2時間くらい山登りを(徒歩で)しないと来られない、
文字通りの秘湯です。

夜の明かりははランプと行灯のみ。
温泉に入りながら眺める星空は、さぞ格別なことでしょう。

でも、今回は日帰りでの利用。これから4時間の行程を歩く予定なので、
残念なことに長湯ができず(温泉も体力を消耗しますからね)。

3つの野天風呂が、建物から少し歩いた場所にあります。

混浴の玉子湯


同じく薬師湯


女性専用の青湯(お湯は青みがかっているそうです)


主に玉子湯に入る。濃いお湯がじんわり沁みてきます。
すぐ脇には限りなく澄んだ水が流れています。

川には直径2m以上ありそうな巨大な岩が。
対岸が崩れており、そこから落ちてきたようです。

ここを維持するのも大変なんだろうなぁ。。。 
 
 
風呂上りに飲み物を買う。そしたらご主人が
「ごめんねー冷えてるのが無かったー。5分くらいこうしておけば冷えるよ!」

と。
水はかなり冷たく、確かに冷えていました。
 
 
ここから車を呼べるゲートまで2時間、タクシー代がもったいないので
国道17号までさらに2時間歩く。

途中、4回ほど大きなアップダウン。最後の登りが一番キツかった。
何とかバスの時間に間に合い、越後湯沢の駅に向かうのでした。