DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

きりたんぽ 元祖むらさき

2009 年 4 月 24 日 12 : 55 カテゴリ:食べるもの コメント 0
タグ:



弘前2日目の朝撮影を終え、昼食を食べに県境を越える。
行き先は大館市の「むらさき」。きりたんぽ専門店です。

大館のきりたんぽは、他所のそれとは大きく味が違うらしく、
きりたんぽ自体を食べるのが初めてなワタシは期待して入店。



秋田の民謡と思しきBGMが流れる店内。
囲炉裏端の席に通されます。

「弘前へ行ってこられたのですか?」と秋田弁の店員さんに訊かれた。
弘前からここまで50km離れていますが、何でわかったんだろう。



頼んだのはセットメニューの「竹」。
比内地鶏の唐揚が入った「松」にも惹かれましたが、
山芋を食べたいなと思い「竹」にしました。

メインの器は一人分のきりたんぽ鍋。
きりたんぽ自体は中に沈んでいるので見えませんが、
直径5cmはあろうかという太いもの。

他は比内地鶏、ねぎ、ごぼう、せり、まいたけを使用しています。
その比内地鶏から取った出汁のうまい事といったら!

野菜も味が豊かで出汁やきりたんぽに良く合います。
決して派手な味ではありませんが、美味さがしみじみと伝わる店です。
店員さんも感じが良く、また利用したいと思いました。

40.270677,140.55419
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます

コメントを残す

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer