DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。一部画像はデスクトップ壁紙サイズで公開しています。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

小沢の桜 その1

2009 年 4 月 19 日 20 : 20 カテゴリ:SD14, 風景写真 コメント 0
タグ: , , , , ,

 
大滝根河畔の桜並木を撮った後に道を間違えたことに気づき、
小沢の桜に着いたのは16時25分。50分も歩きました。

遠くからでもはっきりとわかる樹齢90年の大木に向かって歩く。
見つけた嬉しさと なかなか近づけないもどかしさを感じるのでした。





この木の反対側には多数のカメラマンが列をなす。

たぶんワタシの姿が邪魔になっているだろうと思い、出来るだけ早く
どくから待っててねー、ごめんねー、と念じつつ撮影。
 
 


桜の下には地蔵堂があります。
お堂の中には「はつ恋」と書かれた板が。映画の撮影班から
贈られたもののようです。

この桜は、原田美枝子、真田広之、田中麗奈らが出演する映画
「はつ恋」に”願いの桜”として登場し、最後の花見のシーンなどが
ここで撮影されたそうです。

映画は観ていませんが、さぞ画になったことでしょう。
 
 


反対側に来ます。
これがこの木の定番カットかな。

遠くには移ヶ岳が見えます。
ただ、左下には国道と民家が、右下のお堂の脇では宴会をやっている
集団がいるため、それを外すとやや苦しい構図に。



日没近くなると集団も引けて、撮りたかった構図で撮れます。
人が入ったカットと入っていないカットがありますが、
この桜に合う感じがするので こちらを採用。

“あなたは、この桜に何を願いますか?”
 
 


辺りはだんだん暗くなってきます。
地元のカメラマンさんが好意でライトアップをしてくれるそうなので
電車の時間が気になりつつも待ちます。





光はあまり強くなく、だいぶ暗くなってもほんのり照らす程度。
電車の時間は19時10分。逃すと1時間半待ちになり温泉に入れない。
ものすごくもどかしい。

内心慌てつつ、18時40分まで撮影。
急ぎ撤収し、駅へ向かって走り出す。

タクシーを拾えれば良かったんだけど、こんな所を流す車が
あるわけもなく、そして発車は刻一刻と迫ってくるのでした。

結局、発車時刻ギリギリに電車に飛び込む。
気がつけば全身汗だくでしばらく動けませんでした。。。

温泉には気持ちよく入れそうです。

37.421265,140.585089
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます

コメントを残す

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer