旅は早くも4日目、最終日です

ここまで予定通り動けたのがアイスヴィレッジだけという
天候のまずさだけが目立った旅でした

この朝、鶴居村の音羽橋までやってきたのも予定外で
どこが一番マシな写真が撮れるかという消極的な理由でした

まあ、選びに選んだだけのことはあり・・・

音羽橋の霧氷


音羽橋の霧氷


音羽橋の霧氷

霧氷のつき加減はこれまでで一番!

ここの川は丹頂鶴のねぐらになっていて
いつもであればもっと手前に群れているのですが・・・

音羽橋の霧氷

君たち、奥に引っ込みすぎじゃないですかね・・・


音羽橋の霧氷

光が入ってきました

本来であればこの構図でも鶴がハッキリ見えるのですよ


音羽橋の霧氷


音羽橋の霧氷

美しい夜明け

ダイヤモンドダストが出てくれたら良いなぁと
思いましたが、そこまではうまく行かず


音羽橋の霧氷


音羽橋の霧氷


音羽橋の霧氷

気持ちを切り替えて霧氷撮影に集中します

朝の光を浴びた霧氷群は
まるで満開の桜のようですね


ここまでは消化不良な旅でしたが
最後に良い風景に出会えました



この後、伊藤サンクチュアリで鶴を撮るか
十勝牧場でばんえい馬を撮るか迷った結果

帯広空港にも近い十勝牧場に行くことにしました
次でこの旅の撮影は終わりです


2019年1月28日7時ごろ撮影