DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

樽口峠の一本桜

2013 年 5 月 4 日 09 : 27 カテゴリ:SD1 Merrill, 風景写真 コメント 0
タグ: , , ,

樽口峠の桜

小国町観光協会のブログで、数日前に満開宣言の出た樽口峠の桜。
ちょうど休みと重なったので、ついに来ることができました。

小玉川方面からの登りは路面崩落のため車両通行止め、
反対側は雪のため閉鎖中ということで今回は小玉川から徒歩で入ることにしました。

車は峠入口にある公民館に置かせて頂き、そこから目的地までは
約2.5kmの道のり、高低差は約180メートルです。

残雪の程度と崩落箇所が心配の種でしたが、、、雪は路面には全く残っておらず、
崩落箇所も急斜面ですが巻くことができるので普通の登山靴で問題ありませんでした。
昨年ほどではないにせよ、雪が心配だったのでアイゼン持ってきたのですが(´・ω・`)


樽口峠の桜

上まで登ると残雪の中にその桜はあります。
真ん中の木が、お目当ての木。いわゆる樽口峠の一本桜です。

その右側にある木も桜ですね。


 さて、、、小国町観光協会のブログを見た際、
 満開の割には花が少ないなぁと思っていたのですが
 実際に来てみてもやっぱり花つきが悪い。

 特に上の枝なんかは酷い有様です。
 今年の東北は春が遅めなので、餌に困った鳥にでも
 食べられてしまったのでしょうか。


 なんとか花が付いているように見える角度から撮る。
 幸いなことに、雲がよく出てくれているので、
 写真としては見映えがよくなります。

 とはいえ、ここのメインはやっぱり雪山に絡む桜。
 あまり良くなくてもちゃんと撮って帰りたい。




樽口峠の桜

そんなわけで、上から撮ってみる。
肝心の桜ですが、、、やっぱり花が少ないせいかどこに桜があるのか判りづらい。
特にブログに載せているサイズだと、それが顕著になります。

バックの雪山は飯豊連峰。
思わず圧倒されるような山々には雲がかかっています。
たぶん今日一日は稜線が見えることは無いでしょう。


樽口峠の桜

少し木に近づいて、やや見上げるような角度にしてみる。
空の青、残雪の白で花の少ない枝をごまかす。

雲と雪の露出が難しいところですが。。。


樽口峠の桜

もう1本の桜。
こっちはまだ咲く気配がありません。
例年1週間くらい遅いようです。

こちらの木にはあまり興味が無かったのですが、これはこれで素晴らしい。
今年の花つきにはあまり期待できませんが、開花状況と天候を見て
タイミングが合えばぜひ撮りたい1本です。

観光協会のブログは継続してチェックしないと。


樽口峠の桜

さてさて、
こっちも画像が小さいので判りづらいと思うのですが、、、

気温の上昇とともに風が出始め、花びらが舞い始めます。
山桜の花期はとても短く、早くも今年の桜が散っていきます。


樽口峠の桜

花びらが残雪の上に落ち、雪と桜というあまり見る機会のない組み合わせに
感動を覚えます。キレイな写真ではないですけどね。



樽口峠の桜

帰り際に下から撮影。雲がいい感じです。
孤高と言うに相応しい、素晴らしい桜。またいつか撮りに来たいです。



おまけ。

樽口峠の桜

下っている途中で林の中に見つけた山桜。
残雪の中でもしっかり生きています。


山形県西置賜郡小国町大字樽口279−3
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます

コメントを残す

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer