DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。一部画像はデスクトップ壁紙サイズで公開しています。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

小布施町 せきざわ

2011 年 12 月 24 日 13 : 42 カテゴリ:食べるもの コメント 0
タグ: ,



なかなかタイミングが合わなくて、今まで訪問が叶わなかった せきざわへ
ついに行くことができました。

小布施まで来てしまうと、つい竹風堂へ行ってしまうのよね。



暖かい時期は非常に込み合うらしいこの店も、12月下旬とあっては全く人がおらず。
某クチコミサイトでは、待たされる・接客良くない・期待したほど美味くないと
近ごろ評価・点数が激減していましたが、人の少ないこの時期は果たしてどうか。

メニューですが、3点盛りがいくつかあり、選択に迷う。
辛味大根の蕎麦にも惹かれましたが、良い組み合わせが無く頼んだのは
生粉打ち・変わり・粗挽き のセット。



特徴的なのは、1枚ずつ出てくること。
最初に出てきたのは生粉打ちです。

上品な味で、後から蕎麦の香りがほのかに広がります。
蕎麦にはコシがあります。



お次は変わり。
1枚目を食べきるか食べきらないかの絶妙なタイミングで運ばれてきます。

この日は柚子が練り込まれているそうで。
前日が冬至だっただけに季節感がありますね。

通常、こういった変わり蕎麦は敬遠するのですが、、、生粉打ちと同じようにコシがあり
ほのかに香る。違うのはそれが柚子の香りということですが、なかなか良い。
破綻の無い、良い仕事っぷりです。



最後に粗挽き。
これも良いタイミングで運ばれてきます。

想像していた田舎蕎麦的な感じではないけど、他の蕎麦よりも主張が強くなった感じ。
噛むほどによく香る、好きな蕎麦に最も近い味。


なんか、言われていたほど悪い味ではなく、むしろ美味しいと思う。
ただ、県内に多くの名店がある信州の蕎麦屋としては、突出して美味しいわけではないとは思う。

接客に関しても、客が少なかったせいもあるのかも知れないけど、特に問題は感じなかった。
まあ、台車に料理を載せて店内を移動する様には少し驚いたけど。

有名店にもなると、いろんな人が来るもんですね、と思いました。

長野県上高井郡小布施町中松872−9
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます

コメントを残す

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer