テントを飛ばすほどの勢いで吹いた風は、明け方になっても衰えることはなく。
標高2800mの稜線近くと地上天気図との差を実感することになりました。
初めてのテント泊でしたが、その辺勉強になりました。

朝5時半ごろ、日の出を期待して外に出るも、地平線あたりに雲がかかってしまい
日の出もモルゲンロートも拝むことができないのでした。風が強かったので雲海が
出るわけもなく。写真的には残念。

さて、この日の行動はどうしようかと前日からずっと迷っていたのですが、
写真も期待できそうになく、前日の疲れと前夜の強風ですっかり気持ちが萎えたため
山頂にも上がらず、西鎌尾根〜双六へ行くこともなく、上高地へ下山するのでした。

せっかく来たのだからピークを踏んでいくか、という思考にならない辺り、
自分は登山家ではないのだなと改めて思う。



天狗原分岐から少し下ったあたり。
ここがこの山行で一番キレイだった場所。でも、これが限界。

上高地周辺(1500m帯)は期待できそうな箇所もあったけど、全般的に良くないという
印象を受けました。もっと言ってしまえば、今まで見た中で最悪の状態だと思います。

今年はどこも悪そうだね。。。


上高地帰着は15時半。最後は、前日からの膝の痛みもあり、かなりバテた(´・ω・`)
荷物15kg背負っていたとはいえ、殺生ヒュッテから8時間半ってかかりすぎだろ。。。

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます