DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

北岳の顛末と今後の活動予定

2011 年 9 月 10 日 11 : 31 カテゴリ:お知らせなど諸々, 風景写真 コメント 0
タグ: ,

えと、8月に北岳付近に行ってきたわけですが、帰還後に前回記事(山行の告知)を削除し
沈黙をしておりました。が、どうやらこのサイトも(有難い事に)僅かながらも定期的な
読者様がいらっしゃるようなので、このままでは不味いだろうということと、

次回のアップは10月上旬を予定しており、記事が3ヶ月開くのも良くないと思い
また、山の件で心配している方もおられるとの事なので、現況報告も兼ねて記事を
上げる次第です。つまならい内容ですがお付き合い下さい(´・ω・`)

         ————————————-

今年の8月は大気の不安定な日が多く、上空に寒気があることから上昇気流が起きると
すぐに荒天になるのでした。17日も例外ではなく、甲府市内は晴れているのに山の方を
見ると上は雲に覆われているのでした。



甲府駅からバスで2時間。広河原までやってくると もうそこは雨の世界。
山頂はガスで霞み、登山口にも時折強めの雨が落ちてくる。そんな状況でした。


今回は初めてのテント泊装備で、普段よりも7〜8kg
重い荷物を背負っています。そのためか、歩いていても何となく違和感があります。

歩くスピードも、普段より1割〜2割遅い感じ。
小屋まで到達するには十分な時間がありますが、
何となく不安になる。

とはいえ、時折日が射す 比較的登りやすい状態。
大樺沢沿いは非常に涼しく気持ちが良いです。

山頂付近は相変わらずガスで隠れており、写真的にも
先行きが心配ではありますが、決して難しい道では
ないので一歩一歩登ります。

・・・が、


何でもない登山道です。岩が雨で少し濡れていただけの、ただの登山道でスリップ
しました。そして、普段よりも重たい荷物に身体が反応せず(いや、反応はしまたが
身体を支えるのには不十分で)頭部が地面に落ちました。

頭には手ぬぐいを巻いていたので直撃は避けられましたが、手ぬぐいには血が広がっており、
その場に座り込んで止血を始める。幸い、傷はそんなに大きくも深くもないようでした。

が、こんな何でもない場所で怪我をした自分が情けなかったこと、また、怪我の箇所が
頭部であること、山頂付近の天候の回復が見込めないこと、荷物の重量に対する不安など、
いろんなマイナス要素があったため、登山開始からわずか数時間で山行を中止することに
したのでした。


オチも何もありませんが(え、オチがないのはいつものこと?)、これが顛末です。
通りがかりに絆創膏をくれたお兄さん、そしてそれを貼ってくれたお爺さん、
とても感謝しています。

   

まあ、登りの途中DP2sで撮った写真でも上げておきますよ。
これでこの夏の撮影は終わりです。


さて。
標題に今後の予定と書いてしまったので簡単に記載しておきます。

まず、9/28〜10/1の日程で、また北海道に行ってきます。
紅葉を撮る予定ではありますが、今年の天候不順影響がどう出るのかが心配です。
まあ、予定は未定とも言いますので、その辺は柔軟に対応したいと思います。

んで、10/10〜16で休みを取ったので、その間で北アルプス行ってきます。
天狗池とか涸沢とか。時間が許せば北穂とか登りたい。たまには帰りに温泉宿に泊まりたい。

その後は流動的。兵庫県の竹田城へ行ってみたいし、そうこうしているうちに冬になりそう。
冬になったら来年のカレンダーも作らないとねぇ。。。その後はまた北海道だ。

という感じです。
もし良ければまた写真を観に来てください。

コメントを残す

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer