DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

那須塩原 胡桃亭

2009 年 10 月 20 日 14 : 07 カテゴリ:食べるもの コメント 0
タグ: ,



温泉を出た後、那須へ向かう。
途中、とは言っても大回りしたけど、蕎麦を食べようと塩原へ。

某グルメ評価サイトで一番評判が良かったので、胡桃亭へやってきた。



着いたのは13時くらい。
サイトの書き込みではけっこう混雑している様子だったので
平日とはいえ覚悟して入ったんだけど、客はワタシ1人。

さっそく注文。
蕎麦掻きOKとの事だったので、蕎麦三位を頼んでみた。
 
 
最初に出てくるのは蕎麦掻きです。


「冷めると固くなるので暖かいうちにお召し上がりください」
そう言われたので、さっそく食べてみる。

おお、やわらかい。こんな蕎麦掻きは初めてです。
ただ、ワタシが期待したよりも蕎麦の風味は少なく、
良く言えば上品、悪く言うとパンチに欠ける。

まあ、これは人それぞれだと思うけど。
(誤解の無いように書くけど、美味しいですよー)



次は盛り蕎麦。
ある意味、これがメインディッシュだったりします。

これも蕎麦掻きと傾向は同じで、非常にスッキリして美味しいんだけど、
もう少しパンチがあってもいいのかな、と思う。

ここまでだったら、「満足」と書いて終われるんだけど、、、



最後は掛け蕎麦。
これは期待はずれだったなー。

もともと温かい蕎麦は好みでないせいもあるんだけど、
ここのも蕎麦の風味が殺されてしまっているようで残念。

総合的には「美味しいけど、県内No1を取るほどのものではない」
という印象を受けました。
 
 
最後に、関係ないけど那須の黄葉を。
これしかマトモなものが撮れないという、非常に消化不良な旅でしたが、
翌日に昔飼っていた犬と再会できたので、来て良かったと思いました。


 

栃木県那須塩原市一区町131−18
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます

コメントを残す

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer