DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

小池新道の紅葉

2009 年 10 月 1 日 16 : 57 カテゴリ:SD14, 風景写真 コメント 0
タグ: , , ,



上高地から平湯温泉経由で新穂高温泉へ。
時間は8時半を少し過ぎたくらい。これから下り坂とは思えない天気です。

この日の予定は、新穂高から小池新道を通って双六山荘まで行くこと。
夕方まで天気が保てば万々歳くらいの気持ちでいました。

新穂高から小池新道に至る、約1時間半の道は単調でつまらない。
行きならまだしも、下山時にここを通る時のツラさといったら。。。
小池新道がびっくりするくらい歩きやすいのが、この行程の救いです。



さて、今回の目的はもちろん紅葉ですが、、、
ごく一部を除いてまったくダメです。

紅葉と言うよりも枯葉と言う方が正しそうなくらい、悲惨な状況です。
職場の上司が先日火打山に行ったそうですが、そちらもダメだったとか。
今年は期待していたのになぁ。。。

写真がキレイに見えるのは、良いところを切り取っているのと、
葉の汚さがわからないくらい遠くから撮っているからです。



秩父沢。
ここで早めの昼食にします。



メニューはチキンラーメン!
山で自炊するのは初めてなので、まずは簡単なメニューから。
水は現地調達です。



秩父沢から1時間弱でシシウドが原へ。
この辺りまで来ると雲が多くなってきて、太陽が隠れる時間帯が多くなった。
さっきまで見えていた槍ヶ岳や穂高の稜線も隠れてしまう。

このままだと、空は晴れても稜線は顔を出さなさそうだ。
そして、翌日以降の天気予報が良くないことや、紅葉が良くないことを考えると、
このまま進んでも撮りたいものが撮れないんだろうなと思い始めた。

狭い意味で登山家ではないワタシは、シシウドが原から20分ほど進んだ辺りで
下山を決意する。時刻は12時半。16時前には新穂高に降りられるだろう。



秩父沢まで下ると、周りの稜線も雲に隠れ始めた。
さっさと降りて、温泉宿でゆっくりしよう。深山荘が空いているといいなぁ。。。




 

コメントを残す

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer