2012年4月17日再訪。

醍醐桜を撮影した後、高速バスの時間までかなり空いたため温泉に行くことに。

真庭市まで来たら真賀温泉しかないだろうということで開店直後に突撃。前回の教訓をもとに、男湯へ入る。


変わらずのトロトロしたぬる湯です。浴槽は深く、無理なく体を伸ばすことができる。

しばらく体を浮かべていると、少ないけど泡がつく。





真ん中には竹の筒があり、ここから源泉が出ている。目に良いらしいので、皆ここで目を洗う。

ぬる湯なので長時間入っていられる。
体喜ぶ最高の湯。

外から入ってくる光はわずかで、浴室内は暗い。でも、それが逆に落ち着く。さながら小宇宙のようである。

こちらの方が浴室が広く、お湯も幕湯とほとんど変わらないので、入るなら断然こっちだなぁ。。。


—————————–<以下は2009年7月訪問時のレポです>——————————–


神庭の滝の近くに良い温泉があると聞き、行ってきました。

国道313号を北上すると、道路沿いに駐車場があります。
そこから階段を上がるとあるのが真賀温泉館です。



中は幕湯(混浴)、普通湯(男女別)、家族風呂に分かれています。
源泉は主に幕湯から出ていますが、それ以外からも出ています。
目を源泉で洗ってる人が多かったのが印象的でした。

当初、幕湯に入ろうと思ったのですが、定員は4人じゃないの?と思うくらい
浴槽は狭い。そこへ5人も入っていたので入る余地は無い。

混浴ですが、女性には相当ハードルが高いね、これは。。。
 
 
そんなわけで、幕湯料金で入館したけど、普通湯へ入ることにします。
こっちは幕湯の1.5~2倍くらい面積がありそうなのに、先客は1名のみ。

お湯は温めでワタシの好み。ややトロトロしています。
成分が濃いのか、湯温の割に体に沁みてきます。

これで普通湯なんですかー。幕湯はどんなもんなんだろう。
体験してみたいけど、ゆったり度から言えば普通湯の方が良いような気がする。

ちなみに、幕湯250円、普通湯150円。いずれにしても格安です。
地元の人がうらやましい。。。

35.137458,133.714771
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます