坂巻温泉旅館は梓川沿いの一軒宿。
 
創業は昭和6年。日本秘湯を守る会に名を連ねています。
国道沿いにあるため、あまり秘湯っぽくはありませんが、
道が新しくなる前は吊り橋を渡っていたそうです。
 
 
そう、今回は珍しく温泉宿に宿泊です。
いつものように、レンタカーで車中泊とか、
安ホテルに泊まって翌朝タクシーとかでも良かったのですが
ここに泊まっても殆どコストが変わらないことに気づいたのです。
 
宿泊料金が1名から設定されてるので
独りでも遠慮なく泊まれるのも良い。
 
 
早速温泉で体を休めたら食事の時間です。
ここの料理は意外と美味い。
 


前回馬刺だったのが鯉になってるのを除けば、ほぼ前回通り。
岩魚の塩焼き、ふきの胡桃和え、茶碗蒸し、シシ鍋など。
 
そう、実はここに来るのは2回目。
前回は宿泊者がワタシ1人という貸切状態だったので
揚げ物も茶碗蒸しもアツアツでした(すごく美味かった)。
 
今回はたくさん客がいるのと、時間が他の客より遅め
だったためか少し冷めていた。それだけが残念だ。
(岩魚は焼きたてだった)
 
それでも、熱燗と一緒に食べる食事はとても幸せで、
最後のご飯と味噌汁の味が非常に優しく、満たされた
時間を過ごすのでした。
 
 
長くなりましたので、温泉については次回書きます。

36.19788,137.614751
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます