夜9時半に金谷旅館を出て、向かった先は御殿場市。
こんな時間に120kmも移動します。やっぱり伊豆は遠いね。
 
今回は月と富士山を絡めたいと思い、事前に月没時刻と方角を
調べたところ、御殿場市と箱根町の境にある乙女峠という場所が
適しているのではないかと考えました。
 
御殿場に着いたのは0時を少し回ったくらい。
夕方の下田では気温が10度近くあったのですが、ここは既に氷点下。
ガソリンスタンドの店員さんに「タオルが凍って窓が拭けない」と
言われてしまうくらい。
 
もう少し暖かいところで休むべきだったと後悔しつつ、
仕方がないので寝袋に入って寝ることにする。
 
 
数時間経って、寒さで目が覚める。時刻は午前4時半。
月が富士山に近づいており、予定通りであることに気を良くする。
 
軽く朝食を済ませ、急いで国道を登る。
気温は氷点下5度。幸い、路面は凍結していなかった。
 


峠の上まで来ると、眼下には御殿場市街の夜景。
その向こうには月に照らされた富士山が。
 
前々日に降った雪が強風によって巻き上げられ、
月の光で妖しく輝いています。
 
マニュアルでのピント合わせは本当に大変だけど、、、
まあ、何とか撮ることができました。
 
 


月は富士山の右側に沈んでいきます。
しばらくすると、空が次第に明るくなってきます。
 
そして、背後から光が回ってくると、
富士山がピンク色に染まります。紅富士です。
 


紅富士は、撮影活動を始めて最初に撮ったもの。
もうすぐ丸5年になるワタシの活動の原点です。
 
今思えば、あの程度の写真で「凄いのが撮れた!」とよく言えたなぁと
思うのですが、そう思えたらからこそ今日まで続いているわけでもあるので
自意識過剰もたまには役に立つのかな、と思うわけです。
 

35.283182,138.983531
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます