DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

菊池渓谷の光芒

2008 年 7 月 31 日 06 : 44 カテゴリ:SD14, 風景写真 コメント 0
タグ: , , ,

熊本2日目。

ツアーの都合上 宿泊が必須であった、熊本市内のビジネスホテルを
朝4時半に出て、菊池市の菊池渓谷へ向かう。

この日の目的は渓谷に落ちる光芒。
気温と湿度が高く もやが出る朝には光芒が出るらしいのです。

熊本に来るまで知らなかったのですが、太陽の角度的にも
8月上旬から中旬が適しているとの事。そんなに時期が外れていないので
期待が持てます。

——————————–

朝5時半ごろ、渓谷の入口へ到着。
全く土地勘がない上に、あまり下調べをしていなかったので
渓谷道を通らずに林道を通ってしまい、途中の美味しい部分を全く見れずに
光芒撮影ポイントの広河原に着いてしまう。

渓谷に光が入ってくるのは30分くらい後。
しかし、既に15人ほどのカメラマンがスタンバイしている。

SDIM7331.jpg

水面からは靄が上っており、これからの光景に期待をもたせる。

自分も長靴を履いて入渓。
コレを持ってくるために荷物が増えてしまったのだよ。。。
結果的にすべて機内に持ち込めたからよかったけど。

——————————–

しばらくすると、光が入ってくる。
美しいとしか言いようがない。大当たりだ。

SDIM7393.jpg

途中、シャッタースピードが中途半端に感じたのでNDフィルタを噛ましてみる。
最近感じているのが、NDやPLを使用したときに何となくボヤッとしてしまうこと。

マニュアルでピントを合わせるようにしたら、ピントが正確に合ったときと
そうでないときの差がものすごくハッキリするようになった。

フィルタで画質が落ちるのか、ファインダーが暗くなるためピントが合わせづらい
せいなのかよくわかりませんが。。。
  
SDIM7430.jpg
  
少しずつ下流へ後退する。
こうすることによって、光芒のいろいろな場面を撮影できるのですが、、、
それを知らない人たちが最初の場所にずっと張り付いており、
それをフレームから外すのに一苦労。

ほとんどの人たちは後退をしているのに。。。
そして、下がった方がいろいろな光景を撮ることができるのに。。。
お互いもったいないなぁ、、、と思う。

SDIM7475.jpg

SDIM7475.jpg
  
さらに後退。
広河原の橋のところまで来ます。

ここでフィルタを外す。
やっぱり無い方が良いなぁ。。。

SDIM7531.jpg
  
いやいや、本当にキレイです。
初めての場所で初めてのモノを撮影。夢中でシャッターを切りました。

今から思えば、いくつか修正したい部分はありますが、それは次の機会を
待つことにします。
  
  
次にいつ行くのかは全く不明ですが。。。

もっと画像を見たい方は、「SD14夏」の2008をご覧下さい!



33.000989,130.951828
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます
※手前(西側)に駐車場があります。そこから30分くらい歩きます。

コメントを残す

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer