6月17日の夜。職場にて。

ばり「今から青森行くんで、ちょっと早いけど帰ります」
同僚「( ゚д゚)ポカーン」
  
  
そんなわけで、夜行バス「ラフォーレ号」に揺られること9時間半。
やってきました青森市。

青森駅前なんて、10年前に18きっぷの旅で来た以来だなー、
懐かしいなー、とか思いつつ車を借ります。

途中、道は陸奥湾沿いに出て、すごく気持ちがいい。
まず向かったのは平内町の不動滝。

SDIM5834.jpg

その後、今回の目的地・八甲田山へと向かいます。
山中とはいえ、近くを国道や県道が走っているので、アプローチはとても簡単。
借りた車が四駆だったので、軽快に坂を登っていきます。

着いた場所は田代平。
車を停めて10分くらい歩くと、レンゲツツジに囲まれた清流が現れます。

SDIM5866.jpg

名を、グダリ沼といいます。
その由来はよくわかりません。

八甲田山に積もった雪が、この辺りから湧き出ており、
沼とは言えないほどの透明な水が、大きく蛇行して流れていくのです。

水面には、バイカモ(梅花藻)という珍しい品種が自生しており、
時期になると花を咲かせるそうです。

藻自体が、あまりキレイなものではなかったので、撮影はしませんでしたが。
  
  
SDIM5891.jpg

目当てであったレンゲツツジも一部を除いて終わりかけ。
今年は本当に早いなぁ。そんなわけで、遠景でごまかす。

桜の時もそうだったけど、今年の東北の暑さは異常。
それを見込んで少し早めに訪問したのに、それ以上に花が咲くのが早かった。
今から紅葉が心配になります。

まあ、それはそれとして、青い空に清らかな水、
美しい花々に囲まれたこの土地は、楽園と呼ぶに相応しい、
すばらしい場所でした。

アプローチも簡単なので、おすすめです。

40.669702,140.954247
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます