天候が回復しないので、今度は玉泉洞という
鍾乳洞へやってきました。

ここはおきなわワールドという施設の中にある観光鍾乳洞で
ライトアップされた地底湖があるそうです。

施設内には鍾乳洞の他にも沖縄の文化を体験できたり
するのですが、それらには目もくれず洞窟へ一直線。


玉泉洞

中に入ってみると、かなり蒸し暑い。

気をつけていてもレンズが曇るので
かなり撮影には難儀します。



しばらく歩くと、お目当ての「青の泉」が現れました。



玉泉洞


玉泉洞

美しい・・・ですが
水が青いのではなく青いライトで照らしているので
こんな色になっているんですね。


すこし下に降ります。


玉泉洞


玉泉洞

上の棚から少しずつ、すこしづつ
長い時間をかけて下の方へ流れていきます。



玉泉洞

さらに奥へ。

人に当たらないように切られている鍾乳石が
また少しずつ成長しています。

通路にも石灰を含む水滴がたまり
石筍を形成し始めています。

もし人がいなくなったら、何万年か後には
元通りの姿になっているのかも知れません。



玉泉洞

そんなことを思わせる良い場所でした。


次は沖永良部島や西表島の鍾乳洞行ってみたいけど
あちらはカメラ持っていくのが難しそうなので迷いますねー。