ちょうどGW明けが夜勤明けだったので、
空いているだろうと思って兵庫県まで行ってきました。

以前から行ってみたかった白毫寺。
ここの九尺藤がお目当てです。


白毫寺の九尺藤


白毫寺の九尺藤


今年は4月の気温が低かったせいか
まだ8分咲きくらいで残念な感じ。

それでも、比較的人が少なくて撮影しやすかったです。



そうこうしているうちに太陽が山の向こうへ沈んでいきます。
日陰になった藤を撮りつつ、ライトアップの撮影場所を確保します。

ここまで風が強かったので心配でしたが、
急に風が止みました。


白毫寺の九尺藤


白毫寺の九尺藤



あたりがだんだん暗くなってきて
白熱光が藤に当たります。

白毫寺の九尺藤


白毫寺の九尺藤


白毫寺の九尺藤


白毫寺の九尺藤


場所を変えつつ、いろいろ撮ってみましたが・・・
う〜ん、やっぱり花の咲きぐあいが残念!

それでも、いつかまた来る日のために試行錯誤しました。




ーー翌日。

近くに宿を取っていたため、早起きしてもう一度行ってみました。

白毫寺の九尺藤


白毫寺の九尺藤


白毫寺の九尺藤


白毫寺の九尺藤

日が入ってくる前の藤の花は、どこか詩的です。
前日の不完全燃焼さを忘れるくらいの美しさでした。



白毫寺の九尺藤


白毫寺の九尺藤


白毫寺の九尺藤

日が入ってきました。

日の当たっている部分とそうでない部分の
色味の違いが良いですね。

もしかしたらライトアップの時よりもキレイかも知れません。

花の状態がもっと良ければどうなるのか・・・
そう思わずにはいられないので、またいつか来てみたいと思います。