2018年9月6日 午前中撮影

はての浜の撮影から1日空きました。

本来であればこの時間には与論島へ向かうフェリーに
乗っているはずだったのですが、なぜか久米島にいます。

ここに来た本来の目的のひとつに、パラグライダーに乗ることがあったのですが、4日は天気が悪かったのと、与論島に移動してもあちらの天気が悪そうだったので、急遽予定を変更したのです。

まあ、キャンセル料だったり安い宿が空いていなかったりと
大変な思いはしましたが、そこまでした甲斐はあったのかどうか。

そのあたりは次でわかります。



さて、この日は朝から晴天。
パラグライダーは午後に予約しているので、それまで島の観光をします。


具志川城跡


具志川城跡

最初にシンリ浜に行ったのですが、干潮だったのであまり面白くなく。
次に行ったのは具志川城跡です。

三方を海に囲まれた天然の要害。
今は石垣が残るのみですが、ここから見える海は当時も青かったのでしょう。



ミーフガー

そこから坂を下ったところにあるパワースポット
ミーフガーです。

島の北側にあるため、午前中は日が当たりません。
撮影目的なら午後が良いでしょう。


それから宇江城城跡、登武那覇城跡と周り、
最後に奥武島にある畳石にやってきました。


久米島の畳石


久米島の畳石

久米島は数千年前から数百年前の火山活動でできた
島だそうですが、これはその名残ですね。

柱状節理の断面が露出したもので、国の天然記念物に指定されています。
思っていたよりだいぶ良いところでした!