2018年9月4日 午前中撮影

青い空!白い雲!
どこまでも続く青い海と砂浜!

久米島を紹介するHPや雑誌には必ずと言っていいほど
ここの写真が出ますね。

特にここの空撮写真は衝撃的で、それだけで
ここに来る理由になりました。


久米島の東側にある、長さ約7kmの3つの砂洲。
島に近い方からメーヌ浜、ナカノ浜、ハテノ浜とありまして、
総称して「はての浜」と呼ばれています。

久米島にははての浜へ渡してくれる業者がいくつかありますが、
大抵はナカノ浜までで、一番東側のハテノ浜に行けるのは
イーフスポーツクラブの船だけ。

今回はそこにお願いしました。


はての浜

船から見えるはての浜は、空と海の間にある
白い線のようで、なんだか不思議な光景です。

波しぶきを浴びながら、30分くらいで到着します。


はての浜

ハテノ浜に到着!

遠くに見えるのが久米島です。
なんか本当に最果てまで来てしまった感があります。


他の方々は皆シュノーケリングを楽しそうにしていますが
ワタシはひたすら撮影。


はての浜


はての浜


はての浜


はての浜

海の透明度が素晴らしいですねぇ・・・。



さて、今回撮ってみたかったテーマのひとつに
ビーチパラソルを入れた写真というのがありました。

この日のために、安物ですが気に入ったデザインのものを購入、
わざわざ飛行機で運んできたのですが・・・

風が強すぎて立てられませんでした。


はての浜

このパラソルは船業者の人のやつです。
強風にもなんとか耐えています。

値段の差ってこのあたりに出るのですね(´・ω・`)



はての浜


はての浜

さて、この日の天気予報は一日雨でした。

久米島の天気予報は半分くらいしか当たらないと
宿のご主人が仰っていたとおりここまでは良い天気でしたが
だんだん雲行きが怪しくなってきました。

ツアーも当初の予定では14時までだったのが13時で切り上げ。
でもまあ、満足して良いレベルでしょう。


ちなみに、はての浜に行くなら満潮時がおすすめです。
もし行く予定があるなら、潮汐表は事前に見ておいたほうが
良いと思います。