2018年6月25日撮影

ついに通行止めが解除となったこの日の朝。
4時に起きて登山バスの起点となる屋久杉自然館へと向かいます。

ここで、直前に受け取った「できたて屋2」さんの朝弁を食す。



味付けは濃いめ。
ですが、朝は特に食が細いワタシでも美味しく完食できました。


さて、5時に出発した登山バスに揺られること30分あまり。
荒川登山口に到着しました。

屋久島 荒川登山口

ここから、トロッコの軌道に沿って登っていくのですが、
これがかなり奥まで続きます。


屋久島 荒川登山口

5:37 入ってすぐの橋


屋久島 荒川登山口

5:41 眼下には激流


屋久島 荒川登山口

5:42 橋を渡ったところにあるトンネル


と、まあ、こんな感じで、初めの方は物珍しさもあって
楽しく撮影しながらの行程。

ですが、あまり風景に変化がないので、だんだん飽きてくる。
ガイドツアーだとそのあたりを工夫しているのかも知れません。



屋久島 荒川登山口

6:41 小杉谷の学校跡を抜けた先に、いい感じの木が。
単調なトロッコ軌道に飽きてきていたので、ここぞとばかりに撮影。



屋久島 荒川登山口

6:43 と、思っていたらいい感じの軌道!



屋久島 三代杉

6:57 三代杉 やっと屋久島で名前のついた杉に出会えました

この三代杉は、初代の倒木の上に二代目が育ち、
それが伐採された切り株から三代目が育って
数百年経っているそうです。



屋久島 荒川登山口

7:10 何本目の橋なのか忘れましたが、
渡っているとサツキが咲いていました



屋久島 荒川登山口

7:12 こちらにも
うん、やっぱり水辺の風景だとテンションが上ります



屋久島 仁王杉

7:48 仁王杉 風格があります
阿形だそうですが、吽形はついぞ見つけることができませんでした



屋久島 荒川登山口

8:03 こちらもいい感じの軌道



屋久島 荒川登山口

8:06 軌道の終点

ここから登山道らしい登山道です。
いきなり心を折りにくる傾斜となります。

まあ、急なのは最初だけで、ウィルソン株までは
大したことのない道でしたが・・・。


一旦ここで切ります。続きは明日にでも。