2018年6月24日18時ごろ撮影

もともとの予定では、この日は縄文杉へ行った後に
夕方からレンタカーを借り、翌日からは島のあちこちへ
行くつもりでした。

が、大雨による通行止めのため、この日は縄文杉へは行けず
さらに、17時の時点では翌日も通行止めとされていました。

ただ、最終判断は18時に行うと聞いていたので
希望は捨てずにいたのでした。


そんな状況でレンタカーを借りる時間になったため、
撮影の準備をして千尋の滝へ。

千尋の滝

途中、だいぶ道に迷ったけど何とか着きました。

大川の滝と同様、こちらも凄い水量。
右岸の岸壁をつたう白い筋も、この天気ならではの
ものでしょう。

この時間になると、だいぶ雨は落ち着いていたのですが、
急に雨が強くなってきたので、早々に撤退。




続いて、同じ川の下流にあるトローキの滝へ。

千尋の滝

こちらは、直接海に落ちる滝なのですが、
イマイチ伝わりづらいですね。

周りの植生が高いのでこれ以外の構図は取れないのです。



さて、

今回の度は、準備期間が長かったにも関わらず
いろいろ忘れ物が多く。

一番ひどいのは三脚と雲台を留めるネジを忘れたため
ほぼ三脚が使えないという事態に陥ったこと。

まあ、一脚も持っていたので、一脚を三脚のセンターポール
代わりに使えばイケることがわかり・・・

少しだけ径が合わないのでビニールテープを巻いて
改造は成功しました。

ちょうどそのころ、通行止めが解除となり
翌日は縄文杉へ行けることになりました。

なんとなくツキ始めたかな、と思い始めるのでした。



この日の夕食は安房川の対岸にある「散歩亭」さん



ホタテとアスパラのスパゲッティ。
屋久島まで来て北海道風の食材ですが、とても美味しかった。




そしてこちらにも「愛子」が。
未開封だったので、一番乗りで飲むことができました。

前日飲んだ時よりも力強く感じましたが、
それでもこの上品な味わいはクセになります。

注文すると1年半待ちかぁ・・・。