DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

Archive for 2015 年 5 月

両子寺の仁王像

2015 年 5 月 31 日 00 : 39 カテゴリ:SD1 Merrill, 風景写真 コメントを書く
タグ: ,

2015年5月23日 午前9時ごろ撮影


この日の天気予報は日中曇り、夕方から雨。
天気が良ければ姫島に渡ってアサギマダラでも撮って、名物の車海老でも
食べたかったのだけれど叶わず。

結局温泉でゆっくりしてしまい、宿を出たのは8時近く。
予定が半日分つぶれたけど、曇りか雨の日に行きたかったところを
全部周ろうと思い、まずは両子寺へ向かいます。

両子寺の仁王像

国東半島は石仏の多いところらしいですが、
その中でもここは雰囲気があって素晴らしいですね。


階段の先には門があって、、、

両子寺

カエデがたくさん生えていたので、紅葉の時期も良さそうです。


33.573918,131.603455


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

真玉海岸の夕日 その2

2015 年 5 月 30 日 17 : 33 カテゴリ:SD1 Merrill, 風景写真 コメントを書く
タグ: , ,

2015年5月22日 午後7時前後撮影


前回あまり良い撮影ができなかった真玉海岸。
あれから3ヶ月経ちましたが、その間も殆ど撮影に行けずブログも更新できずで
気持ちも下降気味でした。

今回は5月22日夕方から25日朝までの計画で、再び大分県にやってきています。
3回チャンスがあれば1日くらい良い日があるだろうという期待があるのですが、
果たしてどうなるか。


真玉海岸の夕日

今回は南寄りの場所で撮影をします。
水面に雲を映すため、できるだけ水が残っているところを選びます。

予定していた北寄りの場所は潮があまり引いておらず断念しました。


真玉海岸の夕日

西の空には雲がかかっています。
翌日から天気が崩れる予報が出ているので、夕焼けには期待できない。

水面に映る雲はキレイですが、この日はここまででしょうか。


真玉海岸の夕日

今回は3回夕景撮影のチャンスがあると書きましたが、
この時点での予報では残り2回とも曇りもしくは雨。

それなりに良い写真は撮れたけど、何とか天候回復が早まってくれないかなぁと
思いつつ、この日の宿へ向かいます。


33.620016,131.473174


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

河内藤園 その2

2015 年 5 月 3 日 14 : 18 カテゴリ:SD1 Merrill, 風景写真 コメントを書く
タグ: , , ,

2015年4月30日撮影

河内藤園

最近、ネット上で話題になることが多い河内藤園。
今では東の横綱・あしかがフラワーパークと並び、
海外にまでその名が轟いているようです。

昨年来たものの時期がやや遅く、あまりいい撮影ができなかったので
今年は必ず良いものを撮ろうと思い、数カ月前から計画をしていました。

今年は早目に見頃になるだろうという予想と、GW中とはいえ平日なので
多少は空いてくれるという期待のもと、4月30日に訪問日を設定。

さらに曇りか雨に期待するという意味で、夕日撮影とかは最初から構想外。
まさにピンポイントな計画です。


理想的な環境が整わなければキャンセルしようと思っていたのですが、
うまいこと前夜に雨が降ってくれまして。

このような理想的な状態で撮ることができました。

河内藤園


河内藤園

まあ、三角コーナーがなければ完璧だったんですけどね。。。

あと、植生保護のためか右側に立入禁止区域ができていました。



人が来ないうちにふたつ目のトンネルへ移動。
トップの写真と同じ場所です。

河内藤園

前夜の雨で落ちた花が、地面を彩ります。
見頃と天候が合致した完璧なタイミングです。

ただ難点を言えばあまりゆっくり撮影ができないことですね。
他のカメラマンも撮りたい場所なので、みんな横並びで撮影するし
観光客がたくさん来る場所なので、みなさんが来る前に撮影を終えないといけない。

撮らせて頂いている立場なので、決して文句を言っているわけではありません。
ただ、気持ち的に余裕がない中での撮影なので
ほぼ一発勝負になってしまう厳しさがあります。



ほかの方々が藤のトンネルにかかりきりになっている間に、
最上部にある藤棚へ移動します。

河内藤園


河内藤園

ここも植生保護のためか、昨年はなかった木道ができており、
ロープも張られているので、自由に藤棚の一部に入れなくなりました。

まあ、撮影者からすると都合が良かったりするんだけど。
そして、ここも人が上がってくる前に撤収。


撮影時間は合計で約20分。
この旅ではここしか撮りません。

最初からその予定で前夜入り。当日も昼の飛行機で帰京。
LCC利用でなければ勿体無くてできないスケジュールですね。



<追記>
2017年4月に画像を再現像しました
上から4番目の画像の色みが他と違うのはそのためですが、
他にもこんなのがあります。


河内藤園,kawachi fujien,kawachi wisteria garden


より鮮やかになったのもそうですが、三角コーナーを消せたのがよかったです。


縦構図も追加

河内藤園,kawachi fujien,kawachi wisteria garden




33.831763,130.792665
左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------


Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer