DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

Archive for 2014 年 7 月

雑誌掲載情報

2014 年 7 月 28 日 19 : 10 カテゴリ:お知らせなど諸々 コメントを書く
タグ: , ,



今月25日発売の女性誌、La piccola様にて
ワタシの撮った画像を使用して頂きました。

雑誌は山形県でしか発行されていないようで、
実物を送ってもらいました。わざわざありがとうございます。


2008年に奥山寺遊仙峡に行った時の写真ですが、当時を思い出して
また行きたくなりました。狙いは秋の紅葉です。


さて、実はワタシの写真が雑誌に載るのは初めての経験でして。。。
コメントは匿名にしてもらいましたが、それもしっかり載っているので
何だか不思議な気分です。

まだ一度も応募したことはありませんが、いつかフォトコンテストなどでの
掲載情報を書けたらいいなと思います!


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

樽前ガロー その3

2014 年 7 月 18 日 00 : 10 カテゴリ:SD1 Merrill, 風景写真 コメントを書く
タグ: , , ,

2014年6月30日 14時ごろ撮影

樽前ガロー

7月2日の記事で予告した、樽前ガローの写真の続きです。
各ポイントへの降り方などを詳しく知りたい方はコチラをクリックしてください。



上記記事でのポイントのうち、まずはAの方から。


実はポイントAは川の手前で2つに道が別れており、
少ししか距離が離れていないとは思えないほど違った表情を見せます。

まずは下流側。

樽前ガロー


樽前ガロー


樽前ガロー  樽前ガロー

深い水に映り込む緑、苔。
そして木漏れ日。明暗差がきつい条件ですが、うまく誤魔化せているでしょうか。


そしてポイントAの上流側。

樽前ガロー


樽前ガロー


樽前ガロー

やはりネックは明暗差。
できれば曇りか小雨の日に撮影をしたいところです。



そしてポイントBです。

樽前ガロー

樽前ガロー  樽前ガロー

樽前ガロー  樽前ガロー


この日の条件では こちらの方が良く見えますが、樽前ガローで画像検索を
した際に出てくる印象的な写真は、ポイントAの上流側で雨天時に撮られた
写真が多いように思えるので、その辺りは天候次第で変わると思います。

ワタシよりその人の方が写真が上手いというだけかも知れませんが。。。



樽前ガローは全長2kmあるそうで、まだ見ぬ光景がたくさんあると思いますが
ひとりで先に進むのは何かあった時に危険なので降りたポイントからは
あまり移動せずに撮影をしました。

水は深く流れも速いので、水の中に入る場合はくれぐれもご注意をお願いします。
各ポイントへの降り方はコチラを参照してください。


———————————-

と、いうわけで連日続いた北海道旅行の記事はこれで終わりです。
今回は丸4日間の滞在で2080km走りました。正直つらかった。

初日は成果が出ず どうなることかと心配しましたが、結果としては
行きたいところに行けたし、撮りたいものはちゃんと撮れた。
天候の読みも概ね当たったし、まずまずの結果だと思います。

次は9月末に北海道に行きます。ジェットスターの復路2円セールで
チケットが取れちゃったので。


42.616276,141.424255
左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

花咲く神威岬

2014 年 7 月 17 日 00 : 07 カテゴリ:SD1 Merrill, 風景写真 コメントを書く
タグ: ,

2014年6月30日 午前8時から10時ごろ撮影
画像多めです。

神威岬

学生のころに、るるぶ北海道で見た写真に惚れ、
いつかは来たいと思っていた神威岬。やっと実現です。

駐車場から岬の先端に向かって歩道が整備されており、
片道20分も歩けば岬の先端まで行けます。



途中の道から。

神威岬


神威岬


神威岬

シャコタンブルーと呼ばれる透明な青い海に
あちこちに咲くシシウド、ハマナス、エゾカンゾウが映えます。

今年は6月頭の高温があり、エゾカンゾウも早く咲き始めたので
間に合わないかなと思っていたのですが、意外にたくさん咲いており、
ラッキーだなと思いました。


神威岬


神威岬


神威岬

ヒルガオにエゾフウロ。
途中で振り返ったり、足下を見たりすると、また違った風景があります。



先端にある灯台です。撮影をしながらなので40分くらいかかりました。

神威岬


神威岬


神威岬

岬の先端から見える神居岩。
周りにはなーんにもなく、ただ青い空と青い海が広がるだけ。

ほんと来て良かったです。




帰りは50-150mmに換装。

望遠レンズの圧縮効果もありますが、、、
ここまで、すごい道を通ってきたんだなぁと思います。

神威岬


神威岬


神威岬  神威岬

斜面にエゾカンゾウがたくさん咲いているのが見えます。
ですが逆光なので、なかなかうまく撮れません。




最後に、最近出番がめっきり減った10-20に切り替えて、、、

神威岬

神威岬

入口まで戻ってきました。
女人禁制と書いてありますが、そういう歴史があったという看板があり
現在は誰でも入れるようになっています。



最後に、強い日差しの中駐車場からさらに登って一番高いところから。

神威岬

入口から伸びる道、灯台、神居岩まで見えます。
ここまで登ってくる人はほとんど居ませんでしたが、
全体が見渡せることができる気持ちの良い展望台でした。



おまけ。



せっかく積丹まで来たので、有名店「みさき」へ再訪問。

今回は1日50食限定の生ウニセットを食べる。
通常のウニ丼に加え、ムラサキウニとエゾバフンウニが
まるごとついてくるという何とも贅沢なメニュー。

まだ動いているし、ウニの解体はなかなかグロ注意な感じでしたが
とても美味しいウニでした。

個人的には、味の濃厚なバフンウニよりも、全くクセのない
ムラサキウニの方が好みかな。


43.327734,140.356527
左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

食事処すみれ

2014 年 7 月 16 日 00 : 47 カテゴリ:食べるもの コメントを書く
タグ: ,



小平町にある海産物を食べられるお店です。
オロロンライン沿いにあるのでわかりやすいです。

この手の店にありがちな、昼間のみの営業ではなく
21時までまでやっているのが使いやすいです。

今回の入店は17時前。
先客は1組でしたが、食べているうちに17時を回り
人がどんどん入ってきます。人気店ですね。




ウニ丼と迷いましたが、おすすめ丼を注文。
バフンウニ、ムラサキウニ、マグロ、ホタテ、鯛、サーモンが乗っていますが
日によって内容が変わるようです。

驚いたのはホタテの大きさ、そして味の濃厚さ!
貝ひももついていましたが、ここまでのホタテは初めて食べました。

ウニは、バフンウニの方が濃厚なのですが、ムラサキウニの
クセのなさの方が好みだなと思いました。

それは翌日に積丹町の有名店「みさき」で食べた時にも思いましたが。


そして、もちろん他の具材もとても美味しく、とても満足出来ました。
これまでに食べた海鮮丼ランキングの中で、間違いなく三本の指に入る美味しさ。

とても良い店ですね。

44.156139,141.658198
左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

サロベツ原生花園 その2

2014 年 7 月 15 日 00 : 15 カテゴリ:SD1 Merrill, 風景写真 コメントを書く
タグ: , ,

2014年6月29日 午前11時ごろ撮影

サロベツ原生花園 エゾカンゾウ

2日前にも来たサロベツ原生花園ですが、良い天気につられて再訪問です。

エゾカンゾウの花は2日前よりも若干減っているように見えましたが
もうピークは過ぎたのでしょうか。やはり6月頭の高温の影響ですかねぇ。。。



まずは道路沿いから。
いい感じの雲が出ているのが南向きだったので、逆光ぎみです。

サロベツ原生花園 エゾカンゾウ



中に入ります。
冒頭の写真と構図が似てますが、どちらか選べなかったので両方載せます。

サロベツ原生花園 エゾカンゾウ



少し場所を変えて。
わかりづらいですが、右下の方に花菖蒲が咲いています。

サロベツ原生花園 エゾカンゾウ


山頂がやや隠れてしまいましたが、この日は利尻山も見えて
とてもいい気分で撮影ができました。

この後、せっかくなので利尻山と夕日を撮りたいとも思ったのですが、、、
翌日は朝8時に神威岬に行く予定になっており、その後も予定がタイトなことを考えると、
ここで夕日を撮ったら寝る時間がなくなると思い、泣く泣く先へ進むのでした。。。


45.107091,141.685009


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

1 of 41234

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer