DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。一部画像はデスクトップ壁紙サイズで公開しています。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

Archive for 2013 年 6 月

広田温泉

2013 年 6 月 27 日 16 : 47 カテゴリ:温泉 コメントを書く
タグ:



この日の予定をひととおり終えたワタシは
帰りがてら五所川原市の広田温泉に寄りました。

幹線道路から少し入った住宅街にあります。
趣きとしては、温泉と言うより町の銭湯です。




広い浴室の両側には洗い場があり、真ん中手前にあつ湯、
奥にぬる湯があります。まずは熱い方に入ってみる。

こちらはややぬるぬる感のあるお湯。
鉄分を含んでいるのか、やや黄色いです。

なかなかの泉質だと思いましたが、ここまでなら良泉止まり。
ここの凄さはぬる湯にあると思います。




最初こそひんやり感じますが、慣れてくるとなんとなくポカポカしてくる不思議。
泡もつくので別の源泉のように感じますが、そのあたりはよくわからない。

これは極上のお湯です。
あつ湯と交互に入ると更に良さが際立ちます。

銭湯感覚で入っている近所の方々が羨ましいです。

青森県五所川原市広田下り松111−1
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

くろくまの滝

2013 年 6 月 27 日 14 : 49 カテゴリ:SD1 Merrill, 風景写真 コメントを書く
タグ: , , , ,

くろくまの滝

この旅最後の目的地。
駐車場から徒歩15分と書いてあるところもありましたが、傾斜は緩く
意外とあっさり着くことができます。

どちらかと言えば、徒歩よりそこに至る道路のほうが
神経を使う分疲れるかも知れません。


くろくまの滝

滝壺(があるかどうかは知りませんが)に近づくことが出来そうだったけど、
しぶき対策をうっかり忘れてきたため遠くから撮ります。



くろくまの滝


くろくまの滝


くろくまの滝


百選に選ばれるだけのことはあって、落差も流れ方も良い滝でした。

青森県西津軽郡鰺ヶ沢町一ツ森町西赤石山
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

十二湖・青池

2013 年 6 月 27 日 11 : 23 カテゴリ:SD1 Merrill コメントを書く
タグ: , ,

十二湖・青池

世界遺産・白神山地にある青池。
その深く青い透明度の高い水は、神秘的というほかありません。

予想通り日が高くなるにつれ雲が多くなってきており、
日が差したり陰ったりする様子が撮れるといいなと思っていました。


光が入るとこんな感じになります。

十二湖・青池


十二湖・青池



少し離れた位置から。

十二湖・青池



日が陰っても良い感じ。

十二湖・青池  十二湖・青池



安全のためなのか植生保護のためなのか、恐らくはその両方でしょうが、
池には足場が組まれ池の周辺には近づけなくなっています。

十二湖・青池

理由を考えれば仕方のないことですが、ちと残念でもあります。




おまけ。

十二湖・鶏頭場の池

駐車場から青池までの歩道の脇にある鶏頭場の池です。
薄日が逆光になっていてキレイでした。


青森県 十二湖駅
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

行合崎のニッコウキスゲ

2013 年 6 月 27 日 08 : 27 カテゴリ:SD1 Merrill, 風景写真 コメントを書く
タグ:

前日のうちに道の駅ふかうらまで移動。この日の目覚めは5時くらいでした。
この日は曇りの予報でしたが、個人的な予想通り朝方は晴れ。

前日と同じように昼前には曇ってしまうと考えていたので早めに移動します。

行合崎

行合崎に着いたのは6時前。
撮影場所を探すため、とりあえず岬の先端まで行ってみる。

が、お目当てのものは無し。


ここから南側に少し歩いたところに黄色いものがちらほら見える。
が西向きの斜面なので、あいにく日陰になっていて撮影には適さない。

ニッコウキスゲ自体、日が昇ってから咲く花なので、来る時間帯を間違えたかなぁと
思いつつも、天候を考えれば仕方がないと自分に言い聞かせる。

しばらく歩いた後、斜面の上に上がる踏み跡を発見。
同じ事を考える人はいるもんだと思いつつ、その踏み跡をたどる。

すると。


行合崎のニッコウキスゲ

良い感じに視界が開けた。
踏み跡はさらに上に続いているが、ここまで来るのにも相当な危険を冒している上に
ここから先で落ちると下は岩場なので行く気にはなれなかった。

ここで落ちても下は草地なので、ここに機材を設置します。
まあ、高さは20メートルくらいあるので危ないのには変わりないのだけれど。

この時点で6時20分。




それから1時間以上経ち。

行合崎のニッコウキスゲ

だいぶ日が当たってきました。花もだいぶ開きました。
何を獲っているのかはわかりませんが、舟が何艘か出ています。



汽笛の音がしたので振り返ってみると、五能線が走っているのが見えました。
青春18きっぷの旅で乗ったのは15年も前になるでしょうか。
リゾートしらかみ、懐かしいです。

行合崎のニッコウキスゲと五能線

ただ、やっぱりこの時間帯は日陰になってしまいます。



時おり、かもめが飛んでいきます。

行合崎のニッコウキスゲ

日もだいぶ高くなりました。
この時点で7時50分。2時間も待ったのか(´・ω・`)


そして8時06分。

行合崎のニッコウキスゲ

納得できる写真が撮れたのでここで撤収します。



上の方でも触れましたが、ここまで上がるのに相当な危険を冒しています。
一応、踏み跡のある草地でしたが、急斜面の上に足場はかなり悪く、途中崩れています。

また、登れたとしても上記のような場所なので下りの方が危ないです。
何とか登れたけれど降り方がわからない、怖くて降りることができないという状況は
容易に発生します。

なので、安易な気持ちでは絶対に登らないでください。
今回はやむなく登りましたが、時間帯によっては下で撮っても良い写真が撮れると思います。


なんか説教臭くなりましたが(´・ω・`)
最後に安全な場所でコレを撮って終わりです。

行合崎のニッコウキスゲ


青森県西津軽郡深浦町広戸家野上
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

奥入瀬渓流 その4

2013 年 6 月 26 日 18 : 09 カテゴリ:SD1 Merrill, 風景写真 コメントを書く
タグ: , ,

新緑の奥入瀬渓流

日が傾いて、スローシャッターで撮れる時間帯になりました。
そんなわけで「いつもの場所」にやってきます。

中学生だか高校生のときにやったジグソーパズルに写っていたこの場所は
写真家としてのワタシの原風景であり、いつかそれを越える写真を撮りたいと
願っているものです。

で、撮ったのが上の写真ですが、以前よりはよく撮れているものの
やっぱり記憶にあるものを越えてこない。

もっと流れが立体的だったような気がするんだよなぁ。。。
気を紛らすためにそこから数歩で行ける範囲で撮影を続けます。


新緑の奥入瀬渓流


新緑の奥入瀬渓流    新緑の奥入瀬渓流


新緑の奥入瀬渓流


さて、この渓流の横には国道が通っており、時おり車が通るのですが、
ふと思い立って車道近くまで下がってみます。すると。


新緑の奥入瀬渓流


あれ、もしかしてコレじゃね?

説明しづらいのですが、この辺りは遊歩道と車道との間に段差があり、
そこを登ってみたところ高さができたのです。

車道近くまでと書きましたが、安全に支障のない範囲で十分撮影できます。


新緑の奥入瀬渓流


そこから構図を追い込んでいきます。
けっこうイメージに近くなったような気がします。

後から思うと、まだ改善できる点はあるので、また次回以降に期待したいところです。
(さらに追い込むとすればカメラの高さを少し下げて右下をカットでしょうか)



新緑の奥入瀬渓流

それから阿修羅の流れ。


新緑の奥入瀬渓流

そしてその下流側。


新緑の奥入瀬渓流

新緑の奥入瀬渓流

別の角度から三角錐の岩を撮ってみる。
やっぱりこの辺りも好きですね。

なんかこれだけで満足してしまったので銚子大滝をはじめ
他の場所では撮影せずに終了しました。


あ、ちなみに全ての画像はND8とC-PLで減光して10〜15秒シャッターを開けています。
風があまり無かったので助かりました。

青森県十和田市奥瀬栃久保231
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

1 of 212

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer