DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。一部画像はデスクトップ壁紙サイズで公開しています。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

Archive for 2013 年 3 月

桜壁紙追加(2012年撮影分)

2013 年 3 月 22 日 13 : 13 カテゴリ:お知らせなど諸々 コメントを書く



前回の北海道から2週間しか経っていないのに、
周りを見渡せばもう桜が満開に近づいています。

去年の桜撮影は瀬戸内一周が成功したのもあり、かなり充実したものでした。
そのことを思い出しつつ、昨年撮影分の中から16枚をデスクトップ用にアップしました。














ついでに、あまり需要はないと思いますが、
iPhone4s以前で使える壁紙として2枚アップしています。

   


さて、今年の桜撮影についてですが、、、どこに行くかはまだ決めていません。
周りでは満開に近づいているというのに のんきな話ですが
休みの時に天候と開花状況を見ながら決めようと思いまして。

場合によったら、向こう1ヶ月半ほどは毎週どこかへ行っているという可能性もあり、
毎度のことですが更新が遅れると思います。


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

霞む和琴半島の霧氷

2013 年 3 月 5 日 07 : 30 カテゴリ:SD1 Merrill, 風景写真 コメントを書く
タグ: , ,

美幌峠での撮影を終え、宿に戻ろうと山を下る。
眼下に見えていた雲海は、近づくにつれ少しずつ濃さを増していく。

和琴半島の付け根あたりまで来ると、木々に少しずつ霧氷が付きはじめているのを見える。
帰りの飛行機にはまだ時間があるので、良い機会なので半島まで行ってみた。


霞む和琴半島の霧氷


霞む和琴半島の霧氷


霞む和琴半島の霧氷

思った通りの凄い霧氷。
少し覗かせる青空に映えます。

完全氷結した湖面は霧に覆われており、地面、湖面、霧の境界が曖昧になる。
現実感の無い世界に感動を覚えるものの、惜しむらくは先客の足跡がついていることか。
まあこれは仕方がない。


霞む和琴半島の霧氷


霞む和琴半島の霧氷


霞む和琴半島の霧氷



こんなところに露天風呂がある。



入ってみたかったけど、宿の風呂もあるし今回はパス。

で、温泉の排水のためか、一部凍っていない部分があり、
そこは白鳥のねぐらになっていました。





今回は、初めてFoveonクラッシックブルーで現像してみました。
独特の発色ですが、今回のような被写体には合っているように思います。

霞む和琴半島の霧氷


霞む和琴半島の霧氷


霞む和琴半島の霧氷




帰ろうとしたところ、車のガラスに氷の結晶がついてました。
初めて見たので感動です。







今年の冬の撮影はこれで終わりです。
休みと天候が合わず、今年は全く撮れないかと思っていましたが、
最後に北海道に来ることができて良かったです。

43.581759,144.312844
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

夜明けの美幌峠

2013 年 3 月 5 日 06 : 47 カテゴリ:SD1 Merrill, 風景写真 コメントを書く
タグ: , ,

夜明けの美幌峠


夜明けの美幌峠


夜明けの美幌峠

川湯温泉で2回めの夜を明かす。
4時過ぎに起床して、やっと除雪の終わった美幌峠を目指します。

5時過ぎから明るくなり始めるんだけど、道の駅に着いたのが5時半くらいで
すでに朝焼けが始まっていました。息を切らしつつ一番上まで登ると先客が1人いました。



夜明けの美幌峠


夜明けの美幌峠

屈斜路湖は薄い雲海に覆われています。
当初は雪と氷かと思いました。

日がまだ入ってこないので、淡いブルーになります。


夜明けの美幌峠


夜明けの美幌峠


夜明けの美幌峠

夜明けの美幌峠

6時。
日が入ってきます。

太陽が出てくる辺りには雲があり、あまり光は強くならない。


夜明けの美幌峠


夜明けの美幌峠


夜明けの美幌峠

だいぶ光が回ってきました。


夜明けの美幌峠


夜明けの美幌峠

少し間に合わなかったのは残念だけど、
撮りたかったのものは撮れたので良しとします。


北海道網走郡美幌町字古梅
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

オシンコシンの滝 ライトアップ

2013 年 3 月 4 日 18 : 31 カテゴリ:SD1 Merrill, 風景写真 コメントを書く
タグ: , ,

オシンコシンの滝 ライトアップ

ウトロからの帰り道。
途中にあるオシンコシンの滝の滝がライトアップしていたので寄りました。
他に誰も居なかった。。。


オシンコシンの滝 ライトアップ

色付きのライトアップはいかがなものかと思いますが、まあ仕方がない。
日没直後とか、ほんのもうちょい早い時間帯に来ればもっとキレイに撮れると思います。
まあ、そうすると夕日が撮れないんだけどね。ライトアップの実施時間帯にもよるし。


オシンコシンの滝

ちなみに、行きがてらも撮っていたのでした。
やっぱりここには夏に来たいですね。


北海道斜里郡斜里町ウトロ西
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

オホーツク海の流氷

2013 年 3 月 4 日 17 : 47 カテゴリ:SD1 Merrill, 風景写真 コメントを書く
タグ: ,

オホーツク海の流氷

せっかくこの時期に北海道に来たのだから、流氷を撮っておきたいなぁと思っていました。
当初は根室海峡に行く予定だったのですが、伊藤サンクチュアリで他のカメラマンの話し声が
耳に入ってきまして。

どうやら前日までの強風で、羅臼あたりの流氷は全部流されてしまった、と。
スマホで検索したところ、確かにそのような状況だったので、この日は宿の温泉で休んでから
流氷が良さげなウトロあたりまで行くという計画に変更することにしました。



んで、出発。
視界が開けて、ちょうど海が見えるあたりまで来ると、海が真っ白!

オホーツク海の流氷

見渡す限り流氷に覆われています。
これはすごい。


オホーツク海の流氷

海岸には打ち上げられた氷がゴロゴロ。
消波ブロックも一部が凍っています。


さらに海に近づきます。

オホーツク海の流氷


もっと近づきます。
下部が茶色くなっているは、すぐ横の河口で工事をしているからでしょうか。

オホーツク海の流氷


流氷に乗ろうと思ったけど、手前の薄氷が割れたり、雪に足が埋まったりするので断念。
とりあえず薄氷をパシャリ。

オホーツク海の流氷


振り返ると、、、
氷が壁を作っていました。

オホーツク海の流氷


帰り際。
この場所で最後の一枚。

オホーツク海の流氷



夕景の撮影場所を求めてウトロ方面へ。
当初予定していたオシンコシンの滝上部は封鎖されていて行けず。
結局見晴橋へ。

オホーツク海の流氷


オホーツク海の流氷

なんとか間に合った。
一面の流氷原に日が沈んでいきます。


オホーツク海の流氷


オホーツク海の流氷

流氷の上を人が歩いています。
こうしてみると流氷の大きさがわかりますね。


オホーツク海の流氷

夕照のウトロの町。


日が落ちた後、下に降りて海岸から撮影。
残照が美しいです。

オホーツク海の流氷


オホーツク海の流氷


なかなか思うように撮れなかったのですが、その辺はちゃんと反省して
次回に活かしたいと思います。


北海道斜里郡斜里町ウトロ東117
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

1 of 212

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer