蒸ノ湯温泉

大沼を出て、今度こそ温泉に入ろうと思い、憧れの藤七温泉を目指す。
後生掛温泉を越えた辺りから急激に紅葉が終わり始めていて、こりゃもう撮影は
完全に終了だな、今回は良かったなと思っていた矢先。

時間に余裕ができたので蒸ノ湯休憩所で休もうと思い車を駐めると、
どうやら蒸ノ湯温泉のある谷間だけ黄葉がまだ残っているように見える。


蒸ノ湯温泉

せっかくなので行ってみると、黄葉はまさにピーク。
あちこちから噴煙を上げる温泉熱のおかげなのでしょうか。
同じ標高にある他の箇所よりも若干黄葉が遅いです。


蒸気と絡めると壮観です。

蒸ノ湯温泉の黄葉

蒸ノ湯温泉の黄葉

蒸ノ湯温泉の黄葉


で、この場所は何なのかと言うと、蒸ノ湯温泉の露天風呂があるのです。
黄葉を眺めながら白濁した温泉に入る。なんと贅沢なことでしょう。

蒸ノ湯温泉


温泉のため、川まで白くなっています。

蒸ノ湯温泉

なかなかの写真が思いがけず撮れたので、当初の予定を変更し
日帰り入浴はこちらでお世話になることにしました。

ここからはiPhoneで撮影。
まずは内湯。




駐車場に車がたくさん止まっていた割には浴室に入ると誰もいない。
みんなどこへ行ったのだろう。

まあ、こちらとしては撮影に好都合なのだけれど。
・・・と思っていたら、撮影終了とともに後続が
ひっきりなしにやってきた。単なる谷間だったらしい。


露出差の関係で写真には写っていないけれど、
左側の小窓からも黄葉がよく見える。

湯船につかると、ちょうど目の高さに窓が来るので、
これは良い設計だと思った。


外のお湯ほどは白濁していない。空気に触れる時間の関係なのかな。よくわからない。
でも、疲れた体にじんわり効く良いお湯です。




館内にも露天風呂があった。
こちらも黄葉の眺めが素晴らしい。

この辺りは後生掛温泉を始めとして良泉がたくさんありますが
ここも十分に良いので、いつもどこへ行こうか迷います。


今度こそ、これで今回の旅の撮影は終了です。
次回は信州・日光・水上のどれかになると思います。

秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林蒸ノ湯温泉
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます
39.97745,140.818014