当初の予定では、始発のロープウェイに乗って山頂から降りてくるつもりでしたが、
時間の有効活用を名目に逆ルートに変更したのでした。


7時20分
酸ヶ湯公共駐車場に車を駐め出発。初めは普通の登山道だけど、ぬかるみが酷い。
スパッツ持ってくれば良かった。

7時55分
下毛無岱。天候のせいもあり、かなり荒涼とした雰囲気。
八甲田山 下毛無岱


8時00分
錦の屏風と言われる場所。色づきあまり良くない&逆光がつらい。
八甲田山 錦の屏風


8時10分
湿原といえば池塘。大好きです。空は時おり明るくなります。
八甲田山 下毛無岱


8時20分
下毛無岱と上毛無岱を結ぶ階段の途中から下毛無岱を眺める。
毛無岱階段

毛無岱階段


8時30分
上毛無岱。こちらも荒涼とした雰囲気。
八甲田山 上毛無岱

八甲田山 上毛無岱

少し晴れると雰囲気が変わる。
八甲田山 上毛無岱


8時40分
やっぱり池塘は外せない。天気はもうちょっとだけ保ってほしい。
八甲田山 上毛無岱


8時50分
上毛無岱通過。ここからやや急登。ぬかるみが更に酷い。

9時03分
急登を過ぎてもぬかるみ酷い。熊笹が生い茂っており更に歩きづらい。

9時13分
赤倉岳分岐。ここから木道でホッとする。

9時29分
田茂萢湿原。最盛期はかなり美しかろう。
八甲田山 田茂萢湿原


9時38分
眼下に、これまで歩いた道が見える。下毛無岱と錦の屏風。
八甲田山 下毛無岱

八甲田山 下毛無岱


9時40分
ロープウェイ山頂駅に到着。撮影しながらでも2時間半弱で着いた。
八甲田山 下毛無岱


10時発のロープウェイで下山。この2枚もiPhoneで撮影。
八甲田ロープウェイからの黄葉

八甲田ロープウェイからの黄葉

一面に広がる黄葉、遠くに津軽半島、下北半島が見える。
天候が良ければ北海道も見えるそうだ。

窓からの風景はなかなか素晴らしく、ロープウェイマニアになっても良いと思ったくらい。
登山道を通らないのであれば一般の方々にも来やすいところだと思うので、ここもおすすめです。

青森県八戸市内丸1丁目6−24 Nビル 1F
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます