沼めぐりから戻った後は温泉と食事。
下山直後に入れるのは非常に良いですね。

ここも、秘湯を守る会の宿でした。
別に、狙って行っているわけではないのですが。。。



フロント脇の券売機で700円のチケットを買い、そのまま浴室へ直行。
先客はいるみたいですが、露天風呂に行ったようで内湯は誰も居らず。

青みがかった乳白色のお湯からは、乗鞍高原温泉のそれを思い出します。
単純硫黄泉との事ですが、あちらほど硫黄臭はなく、味も薄めです。

お湯は暑い時期のみ加水しているようですが、この時期はかけ流し。
オーバーフローしたお湯が贅沢に溢れています。そして周りにはダレモイナイ。。。

・・・と、いうことで、ひさびさにトドやりましたw
ハイキング直後の、やや疲れた身体には非常に心地よいです。
お湯自体も非常に良い。



先客と入れ替わるようにして露天風呂へ。
高原温泉は、沼めぐりコースよりもやや標高が低いので、紅葉はまだ途上。
それでも十分楽しめます。

時間が経つにつれ、沼めぐりから戻ったと思しき人たちでだんだん混んできたので
上がることにしましたが、ここのお湯はかなり気に入りました。



上がった後は食事。
この日は軽食しか提供されていませんでしたが、予約をしておけば
それなりの食事を出してくれるみたいです。次は利用してみよう。

沼めぐりの紅葉が最高の状態ではなかったので、また何度も来ることになると思います。

北海道上川郡上川町字層雲峡
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます