DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

Archive for 2011 年 1 月

新滝・清滝(氷瀑)

2011 年 1 月 31 日 17 : 40 カテゴリ:SD15, 風景写真 コメントを書く
タグ: , , , ,

もともと松本への到着時刻が遅れていたことと、白川氷柱群が楽しすぎたので
予定より約1時間遅れの17時前に新滝へ到着。

参道を登っていくと、日がどんどん暮れていきます。
そして、そこで待っていたものは、、、

新滝

これまた見事な氷瀑。
だいたい6割くらい氷っています。

この滝は御嶽講の方々が滝行をする神聖な場所で、不動明王が祀られています。
そして、この滝は裏に入ることができ、、、

新滝

新滝

新滝

ものすごい迫力。
この迫力を表現できないのが本当にツラい。

滝の裏は何もかもが氷っており、、、

 新滝

新滝 新滝

これは本当に撮っていて楽しい。

しかし、、、太陽は容赦なく沈んでいき、、、
最後の方ではシャッターを20秒開けないとダメになってしまい、、、
(ISO50で撮ってるからなんだけど)あえなく終了。

ここでもっと撮影したかった。
 
 
次に。

清滝

最後の目的地であった、すぐ下の清滝へ到達した時は、既に真っ暗。
18時からライトアップされると聞いていたので来てみたのですが、
時間近くなっても誰も登ってこない。

情報が間違っていたのかなーと思いつつ待っていると、突然のラップ音とともに
ライトが点灯した。何だ。タイマーついてたのか。。。マジでビビった。

まあ、朝4〜6時もライトアップされるらしいので、いちいち人力でやってたら
大変ですよね。そうですよね。

清滝 清滝

滝はかなり氷っています。もう少し寒い日が続けば完全氷結するんじゃないか。
やっぱ今年は寒いっすねぇ。。。毎年こうだと良いのに。
 
 
一通り撮影を終えて、お社に一礼をして、ここを後にすると、、、
歩き始めて30秒くらいした時、後ろから謎の大音響が・・・!

ちょうど自分がいた辺りの氷瀑が崩れたようです。
もう少し長くあそこに居たらと思うとゾッとします。

そして、轟音を聞きつけた山の生き物たちが一斉に騒ぎ始めたので
余計に怖くなりました。
 
 
まあ、新滝でも清滝でも、ちゃんとお社に一礼をしてから撮影開始・終了したので
今回は護ってもらえたのかなと思いつつ、この場所を後にしました。

35.838481,137.546468
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

白川氷柱群

2011 年 1 月 31 日 15 : 31 カテゴリ:SD15, 風景写真 コメント数 2 
タグ: , ,

蕎麦を食べた後は、木曽町にある白川氷柱群へ向かいます。
雪道に慣れていないので、途中の道が怖かったのですが、何とか到達。

白川氷柱群

今年の1月は一気に冷え込んだのと、その状態が持続したので
氷柱群の出来はここ数年で一番良いそうです。

前日に雪が降ったこともあり、最高の条件。
土が露出すると汚く見えてしまいますから。

白川氷柱群
 
 
白川氷柱群 白川氷柱群

白川氷柱群 白川氷柱群

氷柱とか氷瀑とか、これまであまり興味が無く、冬景色といえば霧氷ばかり
狙っていましたが、これはこれで素晴らしいですね。
 
 
時系列は前後しますが、夜はライトアップしているので帰りに寄ってみました。

白川氷柱群

昼間撮った場所とは別のところがライトアップされていて近づけません。
かわりに、昼間撮った辺りから撮ってみるものの・・・!

白川氷柱群

ひどいノイズまみれ。
やっぱこのカメラで高感度+長時間露光は無理ね(´・ω・`)

35.876046,137.59861
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます

車はけやきの湯の駐車場に駐められます。
旅館の方に一声かけてください。


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

薮原 おぎのや

2011 年 1 月 31 日 13 : 51 カテゴリ:食べるもの コメントを書く
タグ: ,



長野県でおぎのやと聞くと、某釜めし屋を思い出しますが、
木祖村は藪原宿にあるおぎのやは蕎麦屋さんです。

謂われは良くわかりませんが、古民家風の建物は雰囲気十分。
中に入ると、奥に囲炉裏があり、それを囲んで食べる感じ。

ストーブが2基(片方は薪ストーブ)あり、足下にも床暖房が入っています。



そして蕎麦が来ました。
見た瞬間の感想は、、、蕎麦が細い!そして少ない!!
正直、ちょっとガッカリ(´・ω・`)

肝心の蕎麦ですが、その細さに似合わずかなりコシがあります。
ほのかに甘く、蕎麦自体はかなり美味しい部類に入ると思う。

しかし、、、つゆは蕎麦の個性と戦うわけでもなく、引き立てるわけでもなく
蕎麦に完全に負けている印象。改良の余地があるとすればこの辺りでしょう。
 
 
食後にりんごのシャーベットが出てきました。
りんごの味が強く、シャーベットと言うよりも、すりおろしりんごという印象。

これはこれで美味しいのですが、別の年だったらもっと美味しかったのだろうと思います。
今年はりんごが不作でしたからね。残念。
 
 
そうそう。
ここの店主は心遣いが素晴らしいと評判です。
ワタシの時にも、雪のついた靴を土間のストーブで乾かしていてくれました。感謝!

 
場所はかなりわかりづらいです。
駐車スペースは3台分。店内キャパは15人くらい。ご注意を。

   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

長野市 手挽きそば蔵之内

2011 年 1 月 19 日 19 : 32 カテゴリ:食べるもの コメントを書く
タグ:

一度は行ってみたかった「せきざわ」はあいにく休み。
今回の旅は当てが外れることが多いです(´・ω・`)

そんなわけで、某サイトで評判が高めだった蔵之内へ行くことに。



ここは天ぷらが美味しいとの事だったので、普段は頼まない天ぷらを頼んでみる。
蕎麦は「田舎」と「いしうす」の2種類があるそうです。まだ田舎蕎麦も残っている
との事なので、2点盛りを頼んでみる。

待っている間、出された蕎麦茶を飲む。これがまた香りが強い。
あまり関係が無さそうだけど、蕎麦への期待が高まります。



蕎麦は、田舎もいしうすも非常にスッキリとした味になっており、コシもあります。
つゆは辛めですが、ほんのり甘いいしうすに良く合います。

田舎は、いわゆる田舎蕎麦に比べると主張は少ないですが、十分美味しい。



海老、ししとう、茄子、さつまいもの天ぷら。単品で頼むと2人前出てくるのね。。。
味ですが、さすが評判になるだけあって非常に美味しいです。

衣はサクサク、中はジューシー。天ぷら屋でも、ここまでのはなかなか出て来ない。
そして、普通の天ぷらだと蕎麦の味を簡単に殺してしまうのですが、ほのかに甘い
いしうすに凄く合うのです。

期待はしていたけど、まさかここまでとは思っていなかった。
他に行ってみたい店はあるのに、また来たい店が出来てしまった。
蕎麦処の住民は贅沢、である。

長野県長野市高田391−4
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

子安温泉

2011 年 1 月 19 日 16 : 13 カテゴリ:温泉 コメントを書く
タグ:

山田温泉の大湯が休みだったので、しょんぼりしながら道を下っていると
途中に「秘湯」と書かれた看板がありました。

ものは試しと思い書かれた方向へ行くと、一番奥に良い感じの建物がありました。



中に入ると、先客が4人もいました。
この時期のこの時間にしては意外です。けっこう人気があるのでしょうか。
木造の浴室に褐色のお湯とは、なかなか期待が出来そう。

湿気対策なのか外気を入れてるみたいで、ご覧の通り湯気が凄いことに。
レンズが曇って、撮るのも一苦労(´・ω・`)



お湯は源泉かけ流しだそうです。加温をしているみたいですが、そこは気にならない。
入ってみると、身体にじんわりときます。とても良いお湯。

鉄泉だそうですが、飲んでみると塩味も効いています。
意外なところで良い温泉に出会えました。結果オーライですね。

途中、他のお客さんが全員出たタイミングで写真も撮れたし。
その後、程なくして別のお客さんが入ってきました。
人気があるのがうなずける温泉です。

長野県上高井郡高山村大字牧783
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

1 of 212

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer