DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。一部画像はデスクトップ壁紙サイズで公開しています。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

Archive for 2010 年 7 月

上諏訪 衣温泉

2010 年 7 月 19 日 13 : 37 カテゴリ:温泉 コメントを書く
タグ: ,

なんとか諏訪に13時頃到着。ナマステでカレーを食す。
相変わらず美味い。しかし、相変わらず高いw

食後、この旅最後の目的地へ向かいます。



意外に近くにあった衣温泉。
部外者でも入れる、貴重な共同浴場です。

3連休とはいえ、猛暑の真っ昼間には他に入浴客はおらず、貸し切り状態。



大和温泉と同じく、緑色がかった温泉は、タイルの色もあって余計に緑色に見えます。

奥の浴槽に源泉の蛇口、手前の浴槽には源泉と真水の蛇口があります。
手前の方を温めにできるようになっていますが、真ん中の仕切りが明確でなく
あまり意味が無いような気もします。

お湯に浸かってみると、悪くはないけど取り立てて良くもない。
こんなもんかぁ。。。と考えていたけど、ふと思いついて源泉を加えてみる。

これが凄い!
温泉の香りがぱあっと広がり、お湯がが優しく全身を包みます。

もしかしたら大和温泉よりも良いかも知れない。
200円で入れる、超おすすめ温泉です。

長野県諏訪市小和田南3−18
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

不易の滝と清滝

2010 年 7 月 19 日 11 : 05 カテゴリ:SD15, 風景写真 コメントを書く
タグ: , ,

長野県に入り、国道19号線を木曽川沿いに北上します。
木曽のあたりで、御嶽山方面に左折。まず向かったのは不易の滝です。



思っていたよりも大きな滝です。
かなり細い滝ですが、絶えず風が吹いており、飛沫が絶えず飛んできます。





陽が入ったり陰ったりして、露出のコントロールが大変です。
レンズも拭かないといけないし、意外と撮るのが大変。



下まで降りると見上げる格好になりますが、上で撮り続けた方が良かったかな。
下の方が飛沫が酷かったのですが、飛沫対策の割には大したものが撮れず。

35.877402,137.547927
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます

おまけで清滝(新滝)。
御嶽構の方々が滝行をする場所でもあります。





ここも水量が普段より多いみたいです。
そして、ここも飛沫が凄い。拭いても拭いても追いつかない。
仕方がないので手持ち撮影です(´・ω・`)

さらに残念なのが、滝行をする方々のために足場が作られていたこと。
撮影には不向きな滝になってしまいました。


この後、王滝の湯へ向かいますが、営業時間前でした(´・ω・`)
13時には諏訪に着きたいので、諦めることに。残念です。

35.877402,137.547927
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

付知峡の滝

2010 年 7 月 19 日 08 : 45 カテゴリ:SD15, 風景写真 コメントを書く
タグ: ,

前日夕方近くには福井県に居た気がするのですが、
この日の朝は、長野県との県境に近い岐阜県中津川市で迎えました。

道の駅で目を覚まし、6時くらいに付知峡に移動。
早朝だと言うのに、先客の車が3台ほど駐まっています。

さっそく下に降りると、最初に現れるのが観音滝。



この滝が、逆光で映えるのを期待して、晴れの日のこの時間帯に来たのでした。
しかし、まだ陽が入る時間帯では無いようなので、先に進むことにする。

先に進む、とは書いたけど、ここの順路はその直ぐ下で終わっていた。
不動滝です。





青緑がかった水は、透明感があって非常にキレイ。
川は深い谷になっており、下まで降りられないのが非常に残念です。

不動滝は同じような写真にしかならないので観音滝に戻るけど、
7時を過ぎてもまだ陽が入ってくる気配がない。空は雲が多くなってきたし。

この日の14時に諏訪で車を返さないといけないので、そわそわしつつ、
半分撤退を決め込みつつ、走って仙樽の滝へ向かう。





あまり期待していなかった割には、良い滝でした。
ではこれで終わり、と思っていたら、ちょうど陽が入ってきました。

観音滝に急いで戻る。体力が衰えたと思っていたけど、
こういう時はなぜか身体が軽い。



出来上がりを見るとなんかイマイチ。仏御前の滝もそうだったんだけど、
事前のイメージが強すぎて、うまく対応できなかった感じがします。

もうちょい工夫が必要ですね。
そんな中、なんとかマトモに撮れたのがこれ↓



うん、なんか消化不良です。
あの辺まで行くことって滅多に無いと思うので残念。
もっと腕を上げないといけないって事ね(´・ω・`)

35.699024,137.426648
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

仏御前の滝

2010 年 7 月 18 日 16 : 16 カテゴリ:SD15, 風景写真 コメントを書く
タグ: , ,

今回、福井県まで来ようと思ったのは、ある写真雑誌でこの滝を見つけたから。
2年前にここのすぐ近くを通っていたのに、当時はその存在を知らなかった。

仏原ダムの湖畔に、5台くらいの駐車場がある。
知らなければ素通りしてしまう場所。

ここから階段を登ること250段。目の前に滝が現れます。



北向きに位置するこの滝は、晴れの日に撮るのが非常に難しい。
晴れていたら、日が落ちてから来ようと思っていたくらい。

さらに、この旅で撮った他の滝と同様に、水量が非常に多く
拭っても拭っても、絶えず飛沫がレンズを濡らす。

上の写真なんか、マトモに撮れたと思っていたのにご覧の有様。
なかなか上手くいかないもんですね。



そしてもう1枚。
これも何とか見られるレベルかな・・・?

ほんとに難しい滝でした。
また来る機会はそうそう無いと思うけど、
次はもうちょいマトモな写真を撮りたひ。

35.94723,136.624045
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

龍双ヶ滝 その2

2010 年 7 月 18 日 13 : 40 カテゴリ:SD15, 風景写真 コメントを書く
タグ: , , , ,

諏訪に始まった今回の旅も、岐阜県・石川県を経て福井県に達してしまった。
半分は予定の範囲内だけど、やっぱりやっちゃった感は拭えない。

そして、龍双ヶ滝に来るのは2008年に続き2度目だけど、ここに至る道はやっぱり険しい。
宝慶寺方面から入ると、すれ違うのも難しいほど狭い道を通らされるし、
違う道を選ぶと、えらい遠回りになるので、いずれにせよ疲れるのです。



さてさて、前回来たのは5月。今回は7月ですが、直前の豪雨の影響か
今回の方が水量が多いです。そして、時々日が射す展開も、前回と異なります。

そして何より違うのが、今は川原まで降りられるように階段がつけられていたこと。
前回は、自分で壁をよじ登ったりしたものでした。アクセスは全然観光地っぽく
ないのに、ここだけ家族連れで賑わっています。

だから、こんな写真とか



こんな写真とかが



けっこう簡単に撮れるようになっていました。

確か、前回は17-70でしか撮らなかったと記憶していますが、
今回は50-150を使ってみる。



そして今回は10-20も大活躍。
どれを載せようか迷ったけど、決められないのでたくさん載せてみる。







しかし、この滝も写真で見ると小さく見えるのですが、実際はけっこう
大きいんですよね。とても落差が60mあるようには見えない。

その辺のスケール感の表現が永遠の課題なのかも知れません。


場所はだいたいこの辺。
ってか、地図でさえ県道が途中で途切れているのよね。。。

35.92242,136.424274
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

1 of 212

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer