DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

佐渡の温泉あれこれ

2010 年 6 月 13 日 09 : 25 カテゴリ:温泉 コメント 0
タグ: ,

まずは1日目の夜。
金井温泉 金北の里にやってきました。
22時まで入れるのが魅力です。





中は非常にキレイ。
循環らしいけど、浴室に入った瞬間の、あの塩素臭さはありませんでした。

入ってみるとかなりの強塩泉らしく、お湯で顔を洗うと目にしみます。
でも、その分汗がタップリ出るので、サウナが設置されていますが
入る必要無し。

長時間の移動と撮影で疲れた身体に、じんわりしみる良いお湯です。
お湯自体は若干塩臭いですが、塩素の臭いなのか温泉そのものの香りなのかは
判断できませんでした。

そんなことを考える必要の無いくらい良いお湯。
近所にあったら絶対に通うだろうなと思ったワタシは、2日目の夜も
この温泉にやってくるのでした。

ちなみに、刺青の入った、若干マナーの悪い常連がいます。
(洗い場から浴槽までお湯が飛んできます)苦手な人はお気をつけて。
 
 
 
お次。八幡館というホテルです。
佐渡で最も格が高いらしく、皇族の行幸・行啓でも利用されるそうです。





内風呂はかなり広いです。
源泉かけ流しらしいですが、ほのかに香る塩素臭。。。なぜだ。
温泉そのものの香り?いや、よく分からない。

前日に入った金北の里がかなり良かったので、あまり良い印象は無い。
先客で、泡の着いたまま浴槽に入る人がいたのも良くなかったです。



露天。
内風呂よりもかなり小さいけど、お湯はこっちの方が良い。
それでも、700円払って入る価値があるかというと、疑問です。
 
 
 
最後。
椎崎温泉 朱鷺の舞湯です。帰りのフェリーに乗る前に利用しました。



佐渡グリーンホテルきらくの付属施設で、ホテルのフロントで料金を支払います。
ただ、道路を挟んでいるので払わなくても入れそうでしたが。。。



中は小さな露天がひとつ。朱鷺のオブジェがあります。
お湯は若干つるつるしており柔らかい感じ。循環濾過・塩素使用らしいですが、
ここのもあまり気になりません。塩素臭には敏感な方なのですがね。。。



立ち上がると、加茂湖が見えます。
決して見晴らしは良くありませんが、こればかりは仕方がない。

朝7時台に来たので、貸し切り状態。
やっぱり一番風呂って快適ですねぇ。。。

コメントを残す

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer