DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。一部画像はデスクトップ壁紙サイズで公開しています。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

Archive for 2009 年 10 月

那須塩原 胡桃亭

2009 年 10 月 20 日 14 : 07 カテゴリ:食べるもの コメントを書く
タグ: ,



温泉を出た後、那須へ向かう。
途中、とは言っても大回りしたけど、蕎麦を食べようと塩原へ。

某グルメ評価サイトで一番評判が良かったので、胡桃亭へやってきた。



着いたのは13時くらい。
サイトの書き込みではけっこう混雑している様子だったので
平日とはいえ覚悟して入ったんだけど、客はワタシ1人。

さっそく注文。
蕎麦掻きOKとの事だったので、蕎麦三位を頼んでみた。
 
 
最初に出てくるのは蕎麦掻きです。


「冷めると固くなるので暖かいうちにお召し上がりください」
そう言われたので、さっそく食べてみる。

おお、やわらかい。こんな蕎麦掻きは初めてです。
ただ、ワタシが期待したよりも蕎麦の風味は少なく、
良く言えば上品、悪く言うとパンチに欠ける。

まあ、これは人それぞれだと思うけど。
(誤解の無いように書くけど、美味しいですよー)



次は盛り蕎麦。
ある意味、これがメインディッシュだったりします。

これも蕎麦掻きと傾向は同じで、非常にスッキリして美味しいんだけど、
もう少しパンチがあってもいいのかな、と思う。

ここまでだったら、「満足」と書いて終われるんだけど、、、



最後は掛け蕎麦。
これは期待はずれだったなー。

もともと温かい蕎麦は好みでないせいもあるんだけど、
ここのも蕎麦の風味が殺されてしまっているようで残念。

総合的には「美味しいけど、県内No1を取るほどのものではない」
という印象を受けました。
 
 
最後に、関係ないけど那須の黄葉を。
これしかマトモなものが撮れないという、非常に消化不良な旅でしたが、
翌日に昔飼っていた犬と再会できたので、来て良かったと思いました。


 

栃木県那須塩原市一区町131−18
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

日光湯元温泉 温泉寺

2009 年 10 月 20 日 11 : 34 カテゴリ:温泉 コメントを書く
タグ: ,



華厳の滝を後にし、向かったのは湯ノ湖。
以前は意識してなかったけど、その名の通り温泉があります。

その歴史は古く、一説では8世紀に日光開山の祖・勝道上人が
発見したとも言われています。

ここにある温泉寺、正しくは輪王寺と言うそうですが、
なんと日帰り入浴が出来るとの事。かなり期待をして行ってみた。



朝10時を少し回ったころに中へ入る。
周囲は黄葉に包まれていますが、ここのはそれほど悪くありません。

手前が庫裏の入口で、ここから上がります。
どうやら一番乗りみたいだ。



壁は木、床は石造りに板が渡してあり、雰囲気は最高。
小さな浴槽に少し薄緑に濁った源泉がかけ流しされています。

源泉は44℃とかなり熱く、撮影で冷えた体にはキツいものがあります。
案内をしてくれた寺の人が、「熱いので うめて入ってください」と
言っていたのもムリはない。

少しずつ体を慣らしながら入る。熱いけど、非常に良いお湯だ。
 
 
20分くらい経つと、次の客が入ってきた。
年配の方だったけど、さすがに熱すぎたようで、ここで水を投入。
うん、かなり入りやすくなりましたw



湯上がりには、お茶と地元のお菓子を休憩所で頂けます。
この辺の配慮が、お寺ならではですね。

今回の撮影は散々だったけど、温泉的には非常に良かったです。
 

36.808134,139.423692
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

日光の紅葉

2009 年 10 月 20 日 08 : 00 カテゴリ:SD14, 風景写真 コメントを書く
タグ: ,



今年の紅葉は、10月上旬に超大型の台風が通過したせいか
その前後で善し悪しが大幅に異なるように思える。

10月4日の磐梯吾妻スカイラインは良かったし、
同じ時期の那須岳へ行った友人も最高だったと言っていた。
 
 
今回は、10月19日から21日まで日程を取っていたので
日光・那須へ来たんだけど、全くの消化不良。

多くの葉は、「紅葉」と言うよりも「枯葉」となり
前夜からの強風によって散っており、撮る気力が全く湧かない。

もともと千手ヶ浜で朝を迎えるつもりだったけど、
気象も含め、期待していたものと違うためためパス。
戦場ヶ原で観た星空は、今年一番の美しさだったけどねぇ。。。


ただ、何も撮らずに帰るのはさすがに癪なので、華厳の滝へ行ってみた。
すると、、、


水がない。時間は朝6時前。
この滝も放水制限をしていたのか。。。知らなかった。

なんだか、この消化不良の旅を象徴しているかのような有様。
7時半すぎに やっと水が落ち始めたけど、最後まで気持ちが乗らないまま
朝の撮影を終えるのでした。


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

猪苗代 日本料理 喜春

2009 年 10 月 4 日 13 : 14 カテゴリ:食べるもの コメントを書く
タグ: ,



温泉を出た後、喜多方ラーメンを食べようと思い南下を始める。
途中、猪苗代の駅近くを通った時、そういえばこの辺に行ってみたい
店があったことを思い出した。

時刻はまだ10時くらい。開店まで2時間ある。
これならまだ上に残って写真が撮れたなーと少し後悔しつつ
昼寝しながら開店を待つことにした。
 
 
そして12時。
開店とほぼ同時に入店したところ、すでに先客が。
そして後から続々と入ってくる。

店周辺は閑散としていたのに、ここは繁盛しているようです。



頼んだのは深山定食、1300円。一番人気だそうです。
鮭はらこめし、だし巻き玉子、小鉢2品、お新香に味噌汁が始めに出ます。

どれもクセの無い味。素材も仕事も丁寧です。
特に鮭はらこめしはイクラ系が苦手なワタシにも美味しく食べられる。



締めに出てきたのは盛りそば。
10月初めという微妙な時期だったので、正直期待はしていなかったのですが、
なんと新蕎麦だそうです。まあ、地元産ではなく北海道産との事ですが。
(地元産は次週くらいから出すそうです。自家製ですって!)

変わっているのは、出汁と返しが別々に出てきたこと。
好みで調合できるのですが、ちょっと返しを入れすぎたかな。
蕎麦はのどごしも味もスッキリしており申し分ないです。
  
そして、写真右上に写っているのはサービスのお皿。
ご主人のおばあさんが作った、高田梅の梅酒漬けだそうです。
自家製の紫蘇で色をつけてあります。これも非常に美味い。

これで1300円かぁ。。。
東京だったら倍払っても食べられないだろうなぁ。。。
 
 
蕎麦を食べていたら、厨房からゴマ油の良い香りがしてきました。
どうやら、ゴマ油で天ぷらを揚げているようです。

食べてみたい。。。でもすでに満腹。。。
他にも、会津地鶏を使った親子丼など、興味深いメニューがあります。
これは、また来るときが楽しみです。
 
 
ここはご主人の人柄も良いです。
良い素材を使って良い皿を作っているという自信が感じられました。

それは決して高圧的なものではなく、客や店内はもちろん店員に対しても
非常に目と気を配っており、非常に温かみが感じられました。

また必ず来たい店です。
 

福島県耶麻郡猪苗代町千代田扇田12−5
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

横向温泉 中の湯旅館

2009 年 10 月 4 日 09 : 11 カテゴリ:温泉 コメントを書く
タグ:



磐梯吾妻スカイラインを下り、温泉に入ることにする。
向かったのは横向温泉にある中の湯旅館です。

湯治宿らしく、自炊客と日帰り客しか受け入れていないようです。



浴槽は2つに分かれ、それぞれ別の源泉が注がれています。
いずれも温めだけど、写真奥の浴槽の方がより温い。
奥の方の湯の花は茶色く、鉄分が多そうな感じです。

いろいろなところで書かれていますが、建物や設備は古いです。
これを不潔ととらえるか、風情があると感じられるかで、この温泉の
評価が大きく変わると思います。お湯は間違いなく極上なのですが。

個人的には内湯は「アリ」です。
外では紅葉しかけの木々が風に揺れていて、射しこむ光とあいまって
非常に落ち着きます。温めのお湯にはずっと浸かっていられそうです。

ただ、露天は、、、


庭の池にしか見えなくて、入浴しませんでした。

37.655965,140.25404
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

1 of 212

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer