DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

Archive for 2009 年 4 月

弘前城址公園の桜 その6

2009 年 4 月 26 日 11 : 11 カテゴリ:SD14, 風景写真 コメントを書く
タグ: , , , ,

弘前4日目。
この日にココへ来るのは当日朝まで迷っていた。

天気が荒れる予報が出ていたけど、桜の散り具合には期待しておらず
単に時間が余っているので、様子見程度の気持ちで弘前公園へ向かう。



着いてみると、前日からの雨で思った以上に散っている。
少しだけ撮るかと思い、安い時間制の駐車場に車を入れる。
雨具を着込み、撮影開始。
 
 
蓮の葉に散った花びらが絡む。



シャッターを5秒開けて撮ってみました。
初の試みでしたが、なかなか面白い画が撮れました。

フィルター2枚重ねをしていたら曇ってしまったので3枚しか撮れなかった。
(他の2枚は過去画像・2009春にあります)
 
 
外濠の北側から東側に来るころには、けっこう雨が強くなってきた。



昼食や帰りのことを考えると、時間は2時間しかない。
構図を決めるのも、移動も手早くしないといけない。

気温は4℃。降りしきる雨の中に居ながら、寒さは全く感じない。
しっかり防寒していた以上に、狂っているくらい集中していた。

今思えば、すごい形相をしていたと思う。
すれ違う人たちが「何だコイツは」みたいな顔をする。
 
 
外濠の南側に回る。この4日間で何度も撮影した辺り。





理想とした風景ではないが、散った桜が水面に溜まる様は壮観。
風向きが変わり、花びらが逆流し始める。これはヤバい。
 
 
ちょうど2時間経つころ、レンズが曇ってきたので終了。
最後のショットは、駐車場へ向かう途中の西濠です。
(レンズに水滴がついています)



後から聞いたら、午後は雪が桜に積もったらしく、
もう少し長くいれば良かったかなとも思いましたが、
この時はこの時で限界だったので仕方がないのかなと思います。

結局、日程の全てを弘前城で消化した旅でしたが、
予備日に近かった最終日で何とか満足できそうな写真が撮れました。
 
 
来週辺り、小岩井農場あたりに出没するかも知れませんが、
とりあえず予定していた分はすべて消化しました。

今年の桜撮影で、壁紙候補が50枚以上あるという悩ましい状況ですが、
それほど今年は充実していたということだと思います。
 
 


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

古遠部温泉

2009 年 4 月 26 日 09 : 10 カテゴリ:温泉 コメントを書く
タグ:



トプカイで休んだ後、再び峠を越えて青森県へ。
県境から少し入ったところにある、ここ古遠部温泉は
最近の秘湯ブームで日帰り客が絶えない人気の温泉です。

この日もご覧の通り。



なのに、この日の宿泊者は何とワタシ1人!
早速浴室へ行ってみると日帰り客がわんさかいるので
長湯は夜になってからにします。

部屋は6畳。古いです。
夕食前だというのに布団が敷かれています。





窓の外には、風呂場からの排水が。
湧出物で埋め尽くされています。壮観。
 
 
その風呂場は非常に風情があり、人気があるのがうなずけます。
外から光が入ってくると、もう何とも言えません。
(写真は翌朝撮りました)



泉質も最高。非常に濃い源泉がかけ流しされています。
あまりの湯量に、オーバーフローしています。

日帰り客が帰った後は、この極上のお湯を独り占め。
何という贅沢。ただ、トドをやってみたら寒かった。
 
 
さて、夕食です。



全く期待していなかったのですが、値段の割に立派です。

鯉の刺身は全く臭みがなく、天ぷらは熱くてサクサク。
岩魚の塩焼きに、その他付け合わせも素朴な味で美味い。

鍋はきりたんぽ鍋でした。
前日行った大館の「むらさき」と比べると格段に落ちますが、
これは比べる相手が間違っているか。
 
 
朝食はいかにも日本の食卓という感じ。



おろしシラスが美味かったのは大根が良いせいもあるだろう。
こちらも美味しく頂きました。
 
 
とても7200円で泊まったとは思えない内容。
いろいろなサイトを見ると、宿泊・日帰りともに料金に若干の変動があるが、
それでも酒と暖房費(今回は500円)を入れても8050円は安い部類だろう。

建物の古さを風情と感じるかどうかで評価が変わると
思いますが、ワタシにとっては最高の宿です。
この温泉の風情を心から満喫するのであれば、ぜひ宿泊すべきだと思います。
 
 
チェックアウトをしたのは8時半。
日帰り入浴は9時からですが、入浴目的の人たちが
すでに何人も上がってきているのでした。

40.429627,140.663146
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

トプカイで親子丼

2009 年 4 月 25 日 15 : 03 カテゴリ:食べるもの コメントを書く
タグ:

なりや温泉の駐車場で目を覚ます。
ちょっとだけ休むつもりだったのに、2時間も寝ていたらしい。

結果的にうまく時間が潰せたので、
昼食を食べにまたもや県境を越える。



この日の目的地は、大館市にある「村の駅トプカイ」。
変わった名前だと思ったら、地名が「土深井」なんだそうだ。

ここのウリは比内地鶏を使った各種料理。
手前の店では蕎麦・うどんが、真ん中の店では
親子丼、ラーメン、餃子、きりたんぽ等が食べられる。

見る限り、「秋田比内や」の系列店のようです。
隣に比内やの工場があるし。



極上親子丼を注文。
比内地鶏のモモ肉と卵をふんだんに使った、贅沢な親子丼。

鶏スープと、比内地鶏の卵プリン、さらに比内地鶏のコラーゲンが付きます。
鶏肉は非常に弾力があり、卵の味は濃厚で、鶏スープも良い出汁が取れてます。
プリンも美味い。

今回の旅では、写真はともかく食事と温泉が大当たり。
この店でも、非常に幸せな気分になれたのでした。
 
 
そして、、、
この鶏スープをベースにラーメンを食べたら美味いだろうなぁ、、、と思い、、、
でも次回来ることがあっても、また極上親子丼を食べるだろうなぁ、、、とも思い。。。



翌日の帰りがけに寄っちゃいました。
この日の雨・雪の影響でレンズが曇ってしまい、ほぼ判別できなくてすみません。
塩ラーメン(メニュー名は忘れた)を頼みました。

トッピングは比内地鶏、きりたんぽ(!)など。
麺は至って普通ですが、スープは上出来。地鶏は美味くて当然。
きりたんぽが意外によく合う。

次回来るときは、やっぱり極上親子丼を頼むのでしょうが、
他にも興味深いメニューがたくさんあるので、機会があったら試してみたいです。

40.224156,140.709811
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

湯の沢温泉 なりや温泉

2009 年 4 月 25 日 10 : 09 カテゴリ:温泉 コメントを書く
タグ:



またもや やって来た青森・秋田県境。今度は湯の沢温泉です。

ここには湯の沢山荘・なりや温泉・秋元温泉の3宿がありましたが、
湯の沢山荘が昨年11月末を最後に無期限休業となってしまいました。

休業とはいえ、水が流れないと配管は半年も保たないだろうし、
ましてや温泉が通る配管はもっと早くに詰まるだろう。
 
 
源泉だけでも他の旅館が権利を買ってくれればいいのに、と
部外者だから簡単に考えてしまうけど、難しいのかも知れません。

そんなわけで、湯の沢山荘の奥にある「なりや温泉」へ行くことにする。
 
 
ここには第一浴場と第二浴場がありますが、
フロントでお金を払うと「第一浴場へどうぞ~」と笑顔で言われました。

第二浴場は宿泊者専用よ、と勝手に判断したワタシは第一浴場へ向かう。



第一浴場は真ん中で仕切られており、6~7人が入れそうな
小さな浴槽になっていました。以前は仕切りがなく混浴だったそうです。

ここに硫黄臭の強いお湯がかけ流しされています。
浴槽の脇には赤い団扇があり、お湯を扇いでから入れと書いてあります。



有毒ガス、硫化水素らしいですが、比重の関係で下のほうに溜まるそうです。
言われてみると確かに息苦しく、長く浴室にいると手の色が青っぽく変色しました。

お湯自体も非常に濃く、温泉めぐり開始以来、初めて湯上り後にダウンしました。
非常に力のある温泉です。

時間があれば秋元温泉にも行こうと思っていましたが、
気がつけば12時近くになっていたので昼食を食べにいくことにしました。

40.428264,140.618037
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

弘前城址公園 その5

2009 年 4 月 25 日 07 : 01 カテゴリ:SD14, 風景写真 コメントを書く
タグ: , , , ,



弘前公園3日目。天気は曇り。
気温は低く、花は散る気配を見せない。

朝5時近くに撮影を始めるも、6時過ぎには撤収。
他の撮影スポットにも行かず、この日の桜撮影は
早くも終了してしまうのでした。
 


曇っていても、桜が散ってさえいれば良かったのに。
園内をぐるぐる回りましたが、なかなか良い場所がありません。

弘前でどうしても撮りたい風景のイメージが強すぎて、
何を撮っても消化不良に感じてしまうのでした。
 
 
弘前の桜撮影を計画するのは、開花時期が10日くらいの幅で
前後するので、スケジュール調整がしやすい今年のうちに
撮りきりたかったんだけどねぇ。。。

この調子だと、翌日の撮影をどうしようかと迷う。
とりあえず温泉に入って考えることにしました。
 
 
この日は外濠の東側で撮りました。

40.605009,140.467726
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます


     --------------------------------------------------------------------------------------------------

1 of 6123456

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer