観光客が現れはじめた青野川を後にし、
強行軍の疲れを癒すため温泉へ行くことにした。
 
目指したのは昭吉の湯。
県道から観音温泉方面の道へ入ると急に道が細くなり、
さらに昭吉の湯への分岐を過ぎると舗装されていない急坂が。
 
それを上りきると昭吉じいさんの家がある。
車の音を聞きつけたのか、いつの間にか昭吉じいさんが家の前にいた。


 
ここで700円を払う。そこからは徒歩で急坂を上がる。
某サイトに「伊豆なのに秘湯度が高い」と書いてあったけど、まさにそんな感じ。
 
 
ここまで上がってきたご褒美は、

天井が高く!

 
眺めがよく!

 
キチンと清掃された広い浴槽に!

 
トロトロのアルカリ泉が源泉のままかけ流しされている!
いやー、伊豆でこんな温泉に出会えるとは思ってなかった。
 
そして、こんな良い温泉を独り占めできる幸せといったら!
今年に入って最もリラックスできたひと時でした。
 
 
上高地には行けなかったけど、河津桜と菜の花の絡みは撮れなかったけど、
この日に伊豆に来て良かったと心から思えるのでした。
 

静岡県下田市横川1066−24
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます