DREAM EARTH


美しい風景写真と旅日記。各記事の日付は、それぞれの記事に記載がある場合を除き「撮影当日」に設定しています。

かま家 〜一粒で二度美味しい〜

2009 年 1 月 11 日 11 : 00 カテゴリ:温泉, 食べるもの コメント 0
タグ:


 
乙女峠での撮影を終え、あとは温泉にでも入って帰ることにした。
峠を越えると、そこは箱根の仙石原。そこに興味深い店がある。
 
その店の名は「かま家」。釜飯が美味しいらしいのですが
なんと立ち寄り入浴もできてしまうのです。
 
しかも朝9時からやっているので、撮影後そんなに待たなくても入れるという
撮影者にとてもやさしい店でもあるのです。
 
 
9時過ぎに店に来ると、何と先約がいるらしい。
こんな時間から同じ目的の人がいるとは。。。
 
まずは釜飯を注文してから奥の温泉へ。
注文を受けてから作るので、40分くらい入っていられます。
 

 
浴室はそんなに大きくないですが、大涌谷から引いた白濁湯が
かけ流しされています。香りは硫黄よりも鉄分の方がやや強い印象。
 
成分表を見るとpH2.6とけっこうな酸性。
でも数字ほどきつい感じではなく、今まで箱根の温泉に入ったことが
なかったのが、なんだかもったいないと感じました。
 
先客が先に上がってからは独占状態で満喫。
決して立派な造りではないですが、お湯を楽しむことに
意義を見出せる人には楽しめる温泉でしょう。
 
700円という料金は高いと思いますが、箱根の相場を考えると
安い方に入るのかな。
   
 

 
風呂から上がると、テーブルに釜が用意されていた。
そして味噌がかかった大根と、漬物が出てくる。
 
この大根がまた美味いこと!
前日の寿々女鮨で食べたブリ大根も美味かったけど、それ以上に美味い。
二日連続で大根にノックアウトされました。そして漬物も美味い。
 
 

 
しばらくするとタイマーが鳴り、釜飯が出来上がったことを告げる。
頼んだのは蟹釜飯。釜の蓋を開けると、蒸し上がったご飯の上に
山菜と蟹の肉が。
 
正直、あまり味には期待していなかったんだけど、
ご飯も具もふっくらしており非常に美味しい。
 
温泉も食事も素晴らしいなんて、なんて贅沢なんでしょうか。
この旅を締めるのに相応しい、超おすすめ店です。
 
 
————————-

どこの温泉に行っても書いてある注意書きですが、
「食事の前後の入浴は避けるように」と成分表のところに
書いてあったのには笑いました。。。
 

35.267267,139.008953
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます

コメントを残す

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer