SDIM1273.jpg

清水吉原で撮影を終えた後、向かった先は赤石温泉。
ワタシの中でナンバーワンの温泉です。

吉原からナビをセットすると、走行距離は約92km。。。
相変わらず遠いです。同じ静岡市なのに。

ちなみにこの辺です。
井川ダムより、さらに北へ20km。

赤石温泉 白樺荘
   左下のGoogleロゴをクリックするとより大きな画面で地図を参照できます
  
お湯は硫黄泉。もちろん源泉かけ流し。
源泉が38.2度と低めのため、それほど熱く感じないけど、
しばらく入っているとかなり温まります。

SDIM1287.jpg

奥が熱め、手前が温めとなっています。
10時オープンなのですが、直後は温めの方がたまりきっていない。。。
なので、熱めの方から入ることにする。

ここのお湯の特徴は、ぬるぬる加減が半端ないということです。
体を洗った後に、ここのお湯で石鹸を流すと、全く落ちていないと感じるくらい。
いわゆる美人づくりの湯。pH9.3 と、かなりのアルカリ泉です。

赤石温泉に限らず、南アルプス周辺の温泉には
ぬるぬる系のお湯が多いのですが(寸又峡とか奈良田とか)、
ここ以上のお湯には出会ったことがない。

雰囲気も最高。
ものすごく落ち着きます(人が少なければ・・・)。
  
  
そんな温泉に、無料で入れるのだから大したものだ。
運営は静岡市です。ふるさと納税しようかしら。
    
外観だけでなく、内装も非常にレトロ。
田舎の小学校みたいです。

SDIM1276.jpg

脱衣所
SDIM1285.jpg
  
そして忘れてはいけないのが、ここの食事。
いつも食べるのはカツ丼です。衣がサックリしていて美味い。

ほかのメニューも田舎の味というか、家庭の味というか、
薄味なのに、しっかり味付けされていて とても美味しいのです。

(↓クローズアップレンズを忘れて、接写ができなかった。。。)
SDIM1292.jpg
 
・・・という素晴らしい場所であるが故に、
山奥ながら常に混んでいるのです。

この日も オフシーズンにも関わらず、オープン前に男性だけで3人。
10時半には15人を超えてました。20人も入れないくらいの小さい浴槽なので
ここに来るときは10時前に着くことをおすすめします。
(早く来れば個室の休憩室も確保できるしね・・・)